☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

サマーフェスタ♪

2017.08.29

category : 高次脳機能障害


先日、高次脳機能障害支援のNPO法人のイベントに参加しました。

参加メンバーは、

生活訓練の事業所を利用する方たちや、

以前利用していた方たち、

次男がお世話になっている、高次脳機能障害の当事者の会の皆さん、

私がお世話になっている、家族会の皆さんと、支援者さんたちで、

総勢40名でした。


みんなで、お弁当を食べながら、おしゃべりしたり、

参加者の楽器演奏を聴いたり、一緒に歌ったり・・・と、

和やかな時間を過ごさせていただきました。


家を出る前に、早めの昼食前SMBG・・・・・120。

お弁当は、数種類の中から、鮭弁当を選びました。

糖質量は、いつもの昼食と同じくらいかな?

念のために、1単位マイナスでQ6。


帰宅後、夕食前BSは、103でした。

ばっちり♪



関連記事

コメント

>参加者の楽器演奏を聴いたり

SP♪さんが演奏できるってバレたら・・むふふふ。
どんな曲だったんですか?
わたしが参加者だったら患者会でロックとか聴けたら、すごく楽しいだろうな〜と想像しちゃいました。
患者さんも若いでしょうし、親世代もロックのほうが盛り上がるのでは。
勝手な意見ですけど♪

ごはんは、いつも食べてる量と比較すると炭水化物量わかりやすいですよね!

2017.08.30  カッパ  編集

カッパさんへ♪

>SP♪さんが演奏できるってバレたら・・むふふふ。

それは内緒です!

>どんな曲だったんですか?

・音楽療法の先生によるピアノ演奏で、
 クラシックとかビートルズとか。

・元利用者さんの三線演奏で、
 涙そうそうとか沖縄っぽい曲。

・当事者会メンバーのアコースティックギター&歌で、
 ゆずとか森山直太朗とか ・・・でした。

>患者さんも若いでしょうし、親世代もロックのほうが盛り上がるのでは。

それがねー、利用者さんたちは、私の親世代に近い方が多くて、ゆずや森山直太朗の曲でも、ちょっとしんどそうでした。
ロックは無理だな…

事業所が発足した当初は、若い世代の利用者さんもいらっしゃったみたいなんですけどね。

>ごはんは、いつも食べてる量と比較すると炭水化物量わかりやすいですよね

そうですね。
普段、炭水化物量がほぼ固定なので、比較しやすいです♪

2017.08.30  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad