☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

リウマトレックス増量♪

2017.06.15

category : 強直性脊椎炎


大学病院の、免疫・膠原病内科を受診しました。

昨日は、珍しく、予約より1時間程度の遅れで、

診察室に入った時には、まだHbA1cの検査結果が出ていませんでした。


リウマトレックスの服用を開始して、2ヶ月。

目立った副作用は出ていませんが、効果もそれほど…

手指の痛みは、相変わらずで、

足首や足の甲の痛みは、悪化しているような気もします。


「SP♪さん、考えられるMAXの痛みを10として、

 今の痛みを、10段階でいうと、どのくらいですか?」


え?

そんな難しい質問…

前にも聞かれたことがあると思うけど、何て答えたかな~?

常に痛いわけではないし、のたうち回るような痛みでもないので、

とりあえず「3」で♪

 

リウマトレックスの副作用を調べるための血液検査で、

肝機能(AST/GOT、ALT/GPT)の数値は、基準値内でした。

特に、ASTは、リウマトレックス導入前に高値だったのが、

なぜか下がっているくらい。

血沈やCRPは、問題ありませんが、

両足裏と、左足甲の腫れが、前回よりも悪化しているので、

1日3錠(朝2・夕1)飲んでいたリウマトレックスが、

1日5錠(朝3・夕2)の処方になりました。


ただ、副作用が心配なので、最初は、1日4錠(朝2・夕2)服用して、

胃腸障害などがなければ、2回目から、5錠にするといいでしょうとの事。

もし、副作用が出たら、自分の判断で、4錠あるいは3錠に減らしても構わないそうです。


それから、リウマトレックス増量で、副作用予防のため、

フォリアミン(葉酸)も処方されました。


615.jpg


リウマトレックスを飲んだ2日後に、フォリアミンを飲みます。

忘れそう…



診察の終わりに、もう一度検査結果を確認して貰ったら、

HbA1cの結果も出ていました。

「おっ!正常値ですね。おめでとうございます♪」


前回は、6.5でしたが、6.2に下がっていました。

でも、足の炎症のせいなのか、

最近、空腹時BSが高めの日が多いので、

次回は、また上がる予定です。



関連記事

コメント

曜日指定!?

薬の変則的な飲み方むずかしいですね!!

めまいの薬が前回減ったのですが、錠剤を朝晩+液体を夜だけでよかったのを、液体(まずい)はそれまで朝晩飲んでたので全部朝晩飲んじゃってました。
減ってきて、数が合わなくなっている?と気付きました。エ〜ン!

曜日指定とか・・・薬飲むときに曜日なんて気にしませんよね〜?
薬とカレンダーをいっしょに置くとか、フセンで錠剤に「木」て書いて貼っておくとか、なにか対策しておきましょう!

2017.06.16  カッパ  編集

カッパさんへ♪

>薬の変則的な飲み方むずかしいですね!!

そうですね。
リウマトレックスは、休薬日が必要な薬で、
週に1日または2日だけ飲みます。

>減ってきて、数が合わなくなっている?と気付きました。エ〜ン!

あらー。
数が足りないのも困るけど、
それ以上に、副作用が心配ですね。

>フセンで錠剤に「木」て書いて貼っておくとか

リウマトレックスは、薬の台紙に、
服用日を記入する欄があるんです。
強い薬なので、飲み間違いは、
命に関わるそうです。

http://samiesamie.blog.fc2.com/blog-entry-2615.html

2017.06.16  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad