☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

現状維持♪

2017.02.09

category : 強直性脊椎炎


昨日、大学病院の、免疫・膠原病内科の検診に行きました。

駐車場1時間待ちの割には、採血室の混雑はそれほどでもありませんでした。

でも、診察は、2時間遅れ。

やっぱり、いつも混み混みです。


手指の関節炎は、相変わらずですが、

最近、左足の甲や裏にも痛みがあり、

そちらも腫れてきているそうです。

ただ、そこそこ痛みはあるものの、ずっと続く痛みではなく、

まだ我慢できる程度です。

アザルフィジンや、ボルタレンが効いてくれているんだと思います。


血液検査でも、炎症系の数値(CRP・血沈)は、異常なしで、

引き続き、このまま様子を見ることになりました。


次回(2ヶ月後)の検診で、仙腸関節・腰椎・頚椎・胸椎の

X線検査を受けます。

それで、症状が進行していれば、治療強化だそうです。



HbA1cは、先月より0.2下がって、6.3でした♪


関連記事

コメント

寒いから

冬って寒いせいで血行がわるくなって痛みも出やすいと思うんですよ。
暖かくなってくるとともに循環して、痛みも改善していくといいですね♪
レイノーの冷えのほうはだいじょうぶです?

2017.02.10  カッパ  編集

カッパさんへ♪

>暖かくなってくるとともに循環して、痛みも改善していくといいですね♪

ありがとうございます。
寒さは、ここ数日がピークかな?
早く暖かくなって欲しいです。

>レイノーの冷え

ちょこちょこレイノー出ますが、
屋外で長時間過ごすことは滅多にないので、
すぐにお湯で温めたら回復してくれます。
家の中でぬくぬくしてるのが一番ですね♪

2017.02.10  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad