☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

華頂山知恩教院大谷寺(知恩院)♪

2017.02.01

category : ほう♪


知恩院三門1♪


除夜の鐘で有名な知恩院は、

1175年、法然上人によって創建された、浄土宗総本山の寺院で、

徳川将軍家の菩提寺です。


知恩院御堂♪


京の冬の旅で、17年ぶりに公開された、

大方丈・小方丈・方丈庭園などを、拝観しました。


重要文化財の大方丈は、武者隠しのある「上段の間」や、

広ぉ~い「鶴の間」、「抜け雀」の襖絵で知られる「菊の間」など、キンキラキン。

同じく重要文化財の小方丈の襖絵は、落ち着いた水墨画でした。


知恩院庭園♪



平日にお参りできたので、境内はそれほど混み混みではなく、

静かに、仏様に手を合わせることができました。

ただ、めちゃめちゃ寒かった…


知恩院寶佛殿♪


知恩院多宝塔♪


知恩院阿弥陀堂&梅♪

阿弥陀堂前の白梅も、咲きはじめ♪


男坂から見下ろす三門も、迫力があります。


知恩院三門2♪



関連記事

コメント

華頂!

大学のサークルで、華頂短大の子と交流があったのを思い出しました。めちゃ久しぶりに華頂という言葉を聞いた~(^O^)
もう梅がちらほらしてますね~春遠からじ!ですね(*^_^*)

2017.02.01  陽子  編集

よーちゃんへ♪

>大学のサークルで、華頂短大の子と交流があったのを思い出しました

ほう♪
私のバイト先にも、華頂短大の子がいてはったよ。
当時、華頂と知恩院が関係あるって知らなかったわー。

>もう梅がちらほらしてますね~

うちの梅も花数が増えました。
さっきまで雪がちらついてたけどね。

2017.02.02  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad