☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

西福寺♪

2017.01.22

category : ほう♪


西福寺1♪


西福寺は、貞観年間(859年~877年)に創建された、

阿弥陀如来を本尊とする寺院で、

元は、弘法大師が、土で作ったお地蔵さんを、

安置した事が始まりと言われています。


西福寺2♪

「六道之辻」は、いわゆるこの世とあの世の境で、

このあたりは、冥界への入口とも信じられてきたそうです。


平安時代の地蔵菩薩像が祀られていて、

嵯峨天皇の妃、檀林皇后もしばしば参詣した所で、

檀林皇后の、生前の姿から、死後、肉体が朽ち果て、

土に還るまでの姿を描かれた、「檀林皇后九相図」や、

六道世界が描かれた「地獄図」などが、特別展示されていました。



西福寺3♪



関連記事

コメント

見ちゃった

>「檀林皇后九相図」「地獄図」

うわぁぁぁ〜〜〜
絵がきれいなだけにゾッとしますね。
地獄絵図は想像で描いたんでしょうか。
時間をかけてこういう絵を描くって、精神的につらそう。

2017.01.23  カッパ  編集

カッパさんへ♪

>絵がきれいなだけにゾッとしますね。

そうですね。
普段は非公開で、お盆の数日間だけ公開されているそうです。
保存状態も良く、色彩もリアルでした。

>地獄絵図は想像で描いたんでしょうか。

他のお寺でも、同じような地獄絵図を見たことがあります。
元々ある仏教の教えに沿って描かれてるんだと思います。

>時間をかけてこういう絵を描くって、精神的につらそう。

かなり緻密な絵ですから、相当な時間をかけて描かれたものだと思います。
どんな心境だったんでしょうね。

2017.01.23  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad