☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

Proじゃない方♪

2017.01.18

category : FreeStyle Libre♪


今年の3月頃から、発売されるそうです。

ただし、厚労省次第ですが…

(トレシーバ発売の際、当初の情報より、数ヶ月遅れましたしね。)


2週間お試しの、FreeStyle Libre が手に入ったと、

実物を見せて貰いました。


で、主治医が、実際に、2週間使ったそうです。

外したあとの、センサーも見せて貰いました。


2週間着けっぱなしでも、肌がかぶれる事はなく、

痛みや違和感も、ほとんどないそうです。

逆に、着けてるのを忘れて、服を着替える時にひっかかったとか。


血糖値の動きを、折れ線グラフで見ることができます。

「SP♪さんの血糖値が、

 どの時間帯で上がりやすいのか、下がりやすいのかが、

 ひと目でわかるので、より血糖コントロールがしやすくなりますね♪」




関連記事

コメント

期待♪

先になったとしても、いずれ使われるようになる流れっぽいですね!
たのしみだ!!

ただ、グラフは乱高下だとグシャグシャになってしまって、役に立たないんですよね〜。
治験はじめてからグラフにしてみたら、すごく傾向がわかりやすくてビックリしたもん。

矢印が出て、上昇中、下降中、平行推移、ってわかるのがやりやすいらしくて、イイなって思いました。

2017.01.18  カッパ  編集

カッパさんへ♪

カッパさんも、Abbott社の測定器を使われてるから、同時期に導入かもですね。

>すごく傾向がわかりやすくてビックリした

グラフは治験で経験済みなんですね。
私は自分の血糖値の推移を、グラフで見た事ないから、楽しみでもあり不安でもあり…

>矢印が出て、上昇中、下降中、平行推移、ってわかるのがやりやすい

追注や補食のタイミングを逃さずに、適切に対処できそうですね♪

2017.01.19  SP♪  編集


こんにちは♪ お久しぶりです。
( いつも"読み逃げ"の常習で、すみません・・・ )

リブレですが、うちのクリニックでも取り扱いが始まったようです。
(もちろん、保険適用外で。)
とりあえず、本体が7,100円で、センサーも7,100円だそうです。
(ちなみに、税抜き価格だそうです。)

う~ん・・・ なかなかのお値段ですね~・・・

2017.01.19  かほ  編集

かほさんへ♪

こんばんは☆
お久しぶりです♪

>いつも"読み逃げ"の常習で

私も常習犯ですから…

>リブレですが、うちのクリニックでも取り扱いが始まったようです。

そうなんですか。
少し前から、個人輸入で使ってる方はいらっしゃるみたいですが、医療機関でも扱えるようになったんですね。

>本体が7,100円で、センサーも7,100円

今までのSMBGセンサーが、1箱25~30枚で、3,000円以上しますよね。
それで1日4回測定として、約一週間分だから、保険外で買うのであれば、同じくらいの負担になるんでしょうか。

保険適用の認可が下りるまで、待つしかないですね。

ただ、保険適用になると、すぐに品薄になるかもしれないから、今のうちに確保しておくっていうのもアリなのかな~?

2017.01.19  SP♪  編集

ちまたの噂では、3月から保険適用になるとか・・・
"小慢"の方とかは、躊躇なく始められますよね~・・・

まあ、主治医の先生なら、どの患者さんがリブレを希望するか、わかってらっしゃるでしょうし、それでも、念のため予約しておくのもいいでしょうね。



2017.01.20  かほ  編集

かほさんへ♪

>3月から保険適用

主治医にも、3月の予定と聞いています。
去年の秋頃、初めてこの話を聞いた時は、
患者の自己負担額は、それまでとあまり変わらないかもしれないとの事でした。

>"小慢"の方とかは、躊躇なく始められますよね~・・・

授業中や部活中でも、ささっと測定できるようになっていいでしょうね♪

>主治医の先生なら、どの患者さんがリブレを希望するか、わかってらっしゃるでしょうし

私の主治医は、導入に積極的です。
手に入り次第、すぐに使えるかな~♪

2017.01.20  SP♪  編集

すみません、訂正・・・


リブレは、妊婦さん&透析患者さん&6歳未満のお子さんの使用は、"禁忌"だそうです。
"小慢"の方でも使えない患者さん、いらっしゃいますね~・・・
無責任なことを言ってしまい、申し訳ありませんでした。

2017.01.23  かほ  編集

かほさんへ♪

>妊婦さん&透析患者さん&6歳未満のお子さんの使用は、"禁忌"

そうなんですか。
でも、そのうち、クリアーできるような、新しいのが開発されるといいですね。
特に妊婦さんは、かなりシビアなコントロールが要求されるそうですし。

>"小慢"の方でも使えない患者さん、いらっしゃいますね~・・・

6歳まで待たないといけないんですね。
自分で外してしまう危険があるからかな?

わざわざ調べて下さったんですね。
お知らせ頂き、ありがとうございました♪

2017.01.24  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad