☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

FreeStyle Libre Pro ~発売♪

2016.12.05

category : FreeStyle Libre♪


発売♪

http://www.dm-net.co.jp/calendar/2016/026221.php


先月のDM検診で、年内には発売されるだろうと、

主治医から聞いてたんですが、

やっぱり発売されたみたいですね♪


動画はこちらに。
 ↓  ↓
http://samiesamie.blog.fc2.com/blog-entry-2398.html


関連記事

コメント

こんばんわ♪

この画期的な装置、とうとう発売したのですね♪
SP♪さんは使うのですか?


最近、食事とガンについての専門的な本をいろいろ読んでいて、その中に1型糖尿病と2型糖尿病のことも書いてあり、でも少し難解でした。
SPさんに質問したいことが。

例えば和菓子などの脂質の少ないお菓子に食物繊維の多いもの(きな粉やおからパウダー)、または脂肪分の含むもの(牛乳やアマニ油)をかけて(飲んで)食べても、血糖値は上がってしまうのでしょうか。

授業で生徒に教える時、私は血糖値を急激にあげないために、トッピングをしましょうと指導しています。
しかし、それで本当に良いのかと少し不安になりました。
先に食べれば効果があるのか、一緒では遅いのか。

SP♪さんの意見を聞いてみたくて。
お時間がありましたらよろしくお願いいたします☆

2016.12.05  メルティローズ  編集

もう!?

へー!すでに保険適用なんですね。
ずっと先の話かと思ってました〜。
上腕内側って、ジャマにならないところ?
細いけどなんか刺すんですか?
使用感はどうなんでしょうね〜??
未来にはきっと、もっと薄いテープみたいなのになってるかもね!

2016.12.06  カッパ  編集

メルちゃんへ♪

こんにちは。
昨日の夕食に、メルちゃんのレシピお借りしました。
後ほど、れぽ送らせていただきます☆

>SP♪さんは使うのですか?

品薄が予想されるので、いつゲット出来るのかはわかりませんが、主治医は、機会があれば、即導入のつもりみたいです。
2週間後の検診で、詳しく聞いてきます♪

お尋ねの件ですが、メルちゃんの生徒さんというこは、若い人達で、糖尿病患者というより、一般的知識として、ということですね?

血糖値を上げるのは、炭水化物で、食物繊維や脂質を一緒に摂っても、炭水化物の量が減るわけではないので、食べた分、上がります。
ただし、繊維や脂質は、血糖値の上昇スピードを抑えます。(特に脂質)
だから血糖値は急上昇(いわゆるグルコーススパイク)しませんが、その分、正常値に下がるのもゆっくりになります。
ここまでは、糖尿病患者の場合です。

糖尿病でなければ、血糖値の上昇に見合ったインスリンが分泌されるので、
急上昇の際にも、必要量のインスリンで下げてくれて、高血糖になりません。
ただ、それを繰り返していると、膵臓がだんだん疲れてきて、十分なインスリンを分泌できなくなります。
その結果、高血糖→糖尿病発症 です。

(他にも、遺伝的要素や、加齢に伴う代謝の低下なども、発症に関連します。)

>先に食べれば効果があるのか、一緒では遅いのか

食べ順ダイエットと同じ発想で、
炭水化物よりも先に、食物繊維や脂質を摂った方が、血糖値の上昇は、ゆるやかになると思います。
でも、果たして、その食べ方が、美味しいのかどうかは疑問です。
お饅頭を食べる前に、アマニ油を飲むって…
ちなみに、牛乳は、炭水化物も含みます。

それよりも、量を減らす方が、効果的かと思います。
あるいは、和菓子を食べた分、その日の食事のごはんを減らすとか。

2016.12.06  SP♪  編集

カッパさんへ♪

>すでに保険適用なんですね

そうみたいですね。
最初に主治医からこの測定器の話を聞いた時は、
保険適用になったら、今までとほぼ同じ負担額で使えるだろうということでした。
次回の検診で、確認します。

>上腕内側って、ジャマにならないところ?

インフルエンザの予防接種するあたりみたいです。
服を着替える時に、ひっかからないのかな?
使ってみないと、わからないですね。

>細いけどなんか刺すんですか?
>使用感はどうなんでしょうね〜??

針みたいなのを刺しっぱなしらしいです。
痛みはほとんどないって聞いてますが、
どうなんでしょ?

カッパさんも今、アボット社の測定器をお使いだから、品薄でも、早い段階で使えるようになるんじゃないですか。
不安定型の1型さんは、最優先じゃないかな~♪

2016.12.06  SP♪  編集

SP♪さんへ

さっそくのお返事ありがとうございました♪

私、とんでもない勘違いをしておりました。
糖尿病の方は、炭水化物の量に比例して、血糖値が決まるのですね。
脂質や繊維は、緩やかに上げるだけだったとは。
勉強しなおします!

余談ですが、自分が生徒だったとき、バナナにきなこをかけて食べろと言われていました。
そのときに、血糖値が上がらないからと教わって。
間違ってはいないけれど、現在の勘違いにつながっていました。

あと、糖尿病の方と健常者では違う部分ももっときちんと理解したいと思いました。
今はごっちゃな部分があります。
これからもずっとSPさんのブログ、読みます♪

2週間後の検診、ちょっぴり楽しみですかね^^
少しでも快適に過ごせたら嬉しいですよね、冬は特に血が出にくいみたいですし。

SPさんちの献立にのせてもらえるの、本当に嬉しいです^-^
ネットスーパーは重いものも気兼ねなく買えますし、家のストック等、確かめながら買えるのもメリットですね♪

2016.12.06  メルティローズ  編集

メルちゃんへ♪

こんにちは。

>糖尿病の方は、炭水化物の量に比例して、血糖値が決まるのですね。

血糖値を上げるのは、炭水化物だけです。
(ただし、1型の場合、たんぱく質でも、ちょっと上がります。)
個人差がありますし、他の要素(成長ホルモンや女性ホルモン・運動量・炎症など)にも左右されるので、比例するわけではありませんが…

>脂質や繊維は、緩やかに上げるだけだったとは

脂質や繊維そのものは、血糖値を上げませんが、炭水化物と一緒に摂ると、血糖値の上昇スピードに影響を与えます。

>バナナにきなこをかけて食べろと言われていました。

バナナは腹持ちがいいことからわかるように、
それ自体に繊維を多く含んでますよね。
きなこをかけなくても、吸収はゆっくりなんじゃないかな?
でも、バナナ&きなこの組合せは、美味しそうですね。
ヨーグルトにのせて、蜂蜜かけて食べた~い♪

>糖尿病の方と健常者では違う部分

私もまだまだ勉強中です。
難しい。

>2週間後の検診、ちょっぴり楽しみ

いつから使えるようになるのかはわからないけど、
何らかの説明があるだろうし、楽しみにしています♪

>SPさんちの献立にのせてもらえるの、本当に嬉しいです

昨日は、ごちそうさまでした。
また息子弁にもお世話になります♪

>家のストック等、確かめながら買えるのもメリットですね♪

そうですね。
注文当日に配達してくれるから、無駄なくできそうです♪

2016.12.06  SP♪  編集

こんばんわ。
何気に、自分のところに残ってた足跡をたどってきたら、SP♪さんではありませんか@@

今、腰痛で参ってます。
今週の土曜日、忘年会を控えて、幹事、なんとか直さないと阿寒湖。

Ⅰ型の人は保険適用とか、どこかで見ました。

まぁ、自分も膵全適の合併症ですから、Ⅰ型になるんですけどね。

これ、画期的ですよね。

なじみの店で、道具を広げてパッチンはもう、サヨナラで、ログ注だけ持って逝けばいいかも。

12/01からですか。

19日に定例受診なんで、聞いてみます。

2016.12.06  フォッホホ~  編集

フォッホホ~さんへ♪

こんにちは。
読み逃げ失礼してます。

>Ⅰ型の人は保険適用とか、どこかで見ました。

最初に主治医からFreeStyle Libreの話を聞いた時は、
「SP♪さんは、1型だから、まず間違いなく保険適用で使えるでしょう。」と言われたんですが、
こちらにリンク貼ってる糖尿病ネットワークの記事では、保険適用に関して、1型と2型の区別がありませんね。
どちらでも、保険適用なんでしょね。

>なじみの店で、道具を広げてパッチンはもう、サヨナラで

人前で血を出す事に、抵抗ありますよね。
そんなことしなくて済むようになれば、
ずいぶんラクです。

>19日に定例受診なんで、聞いてみます

私は、20日です。
お互い、早く使えるようになるといいですね♪

2016.12.07  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad