☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

付着部炎。

2016.11.02

category : 強直性脊椎炎


以前から、左足の甲に痛みがあり、

強直性脊椎炎特有の、付着部炎(腱・靭帯が骨に着く部位の炎症)と診断されています。

最近、ちょっと痛みが増してきました。

それと、大腿骨大転子あたりも、痛いので、湿布を貼っています。

  ↓  ↓

大腿骨大転子

(画像お借りしました)


ひぃーーっ!っていうような痛みではないんですが、

ちくちく針で刺されるような痛みが、時々あります。

歯磨きや食器洗いの時は、

右足に体重をかけるか、流し台にお腹でもたれかかる形になります。

立ち仕事は難しいと思って、椅子に座っても、やっぱりちくちく。

ずっと痛いわけじゃないけど。


たぶん、この程度の痛みなら、

血沈やCRPは、上がってないだろうし、

しばらくは、湿布で対処でしょうね。


覚書です♪


関連記事

コメント

いやーん

小さくてもチクチク続く痛み、ツライですよね。
痛みが増したのは、もしかしたら寒くなってきて血行が悪くなったせいもあるかも?
暖かくしてくださいね!

2016.11.04  カッパ  編集

カッパさんへ♪

ありがとうございます♪

>小さくてもチクチク続く痛み、ツライですよね。

徐々に痛みが強くなるんじゃないかという不安もあって、チクチク痛む時は、気分が落ち込みます。

>暖かくしてくださいね!

はい、ありがとうございます。
もう真冬の装備に近づきつつあります。
ころんころん。

2016.11.05  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad