☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

大腸内視鏡検査① ~検査前受診♪

2016.10.26

category : 大腸内視鏡検査♪


実は、もともと、便秘症なんですが(いきなりすみません…)、

数年前から、突然の、激しい腹痛と下痢に悩まされていました。

と言っても、吐き気・食欲不振など、胃の症状は全くなくて、

つらい時間帯も、午前中に限られています。


月に1回、多い時で、週に1回程度で、

2ヶ月近く、まるまる大丈夫な時もありました。

去年の春頃から、腹痛&下痢が、2~3日連続して起こるようになり、

(その場合も、午前中限定でしたが…)、

ちょうど、甲状腺の数値が不安定な時期で、それと関係あるのかなとも思いました。


でも、甲状腺の数値が落ち着いてからも、腹痛&下痢はコンスタントにあって、

頓服薬(ブスコパン・桂枝加芍薬湯・ロペミン)で、しのいでいました。


去年の11月に、強直性脊椎炎と診断されて、

潰瘍性大腸炎や、クローン病と合併しやすいと知り、気になっていましたが、

今年のお盆から1ヶ月間、ほぼ2日に1日の割合で、

激しい腹痛と下痢の症状が出るようになり、ちゃんと検査を受けた方がいいかなと。


そういうわけで、DM科の主治医Dr.Tに書いて貰った紹介状を持って、

三条にある、消化器クリニックに行ってきました。



主治医にも聞いていましたが、かなりのおじいちゃん先生です。

待合室のガラスケースに、著書がずら~っと並んでたから、

凄い先生なのかしら?


Dr.Tからの紹介状を見て、

「大腸の内視鏡検査ですね。Dr.Tは、大腸がんを心配されてるようですね。」

え?

き、聞いてましぇんけど…


出来るだけ早く検査した方が良いとのことで、

来週明け早々に、検査して貰うことになりました。


内視鏡検査&治療♪


検査以降の食事について、今日は、説明を受けていませんが、

ネット情報によると、

検査当日は、消化の良いものを食べて、アルコールは禁止。

もし、ポリープなどを切除した場合は、一週間禁酒だそうです。


それは困ります!


        ・・・・・つづく・・・・・



関連記事

コメント

えっ!

大腸ガンの心配?無事を祈ります!!
その場でポリープとか取ってしまえる病院はいいですね!
切除ができない場合、また別の病院に行ってやらなきゃですからね。
わたしが行ったところもそうでした。
ベテランの先生のようだし、安心しておまかせできそうですね。
がんばって〜

2016.10.26  カッパ  編集

カッパさんへ♪

ありがとうございます!!

心配だから、私の方から受けたいと申し出た検査ですし、
DM科のDr.Tも、膠原病科のDr.Oも、
「その年齢でまだ受けた事なかったのなら、
 一度受けておいてもいいかもしれませんね。」
…なトーンだったので、滅多なことはないとは思ってるんですがねえ。

>その場でポリープとか取ってしまえる病院はいいですね!

ちゃちゃっと簡単に取れるような口ぶりでしたよ。
費用は、かなりお高くなりそうだけど。

>ベテランの先生のようだし、安心しておまかせできそうですね。

主治医も、主治医の奥さんも、このクリニックで検査を受けられてるそうですし、信頼して受けてきます♪

2016.10.27  SP♪  編集

経験者!

私、二回ほどやったことあります!下剤も飲みやすく、胃カメラよりずっと楽な気がします!(人によるのかもしれないけど)下剤を飲むことによって、長年の便秘が治るといういい副作用もあると、ガッテン!でやってました!がんばって~(^o^)丿

2016.10.27  陽子  編集

よーちゃんへ♪

>私、二回ほどやったことあります!

わわっ! 大先輩☆

>下剤も飲みやすく、胃カメラよりずっと楽な気がします

その情報めっちゃ嬉しい!

>下剤を飲むことによって、長年の便秘が治る

その情報もめっちゃ嬉しい!

>がんばって~
はーい♪
ありがとう~(^o^)丿

2016.10.27  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad