☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

9/28≒1/3!

2016.09.09

category : DM検診♪


DM検診に行きました。


とにかく、ひどい腹痛・下痢の日が多い事を報告しました。

SMBGノートで、腸崩壊の日をチェックしてみると、

先月の検診から今日まで、4週間で、9回。

いつも、腸だけの症状で、胃から上は、至って元気です。

食欲が落ちることはなく、むしろ、食べ過ぎてるくらい。


「クローン病とか、潰瘍性大腸炎とかじゃないかと心配なんですが、

 腸の検査を受けた方が良くないですか?」

と聞いてみると、

「年齢的にも、一度検査を受けてもいいでしょうね。」とのことでした。


今月末に、人間ドックを受けて、ちょうどその結果が出る頃に、

大学病院の免疫・膠原病内科の検診があるから、

その時に、膠原病科で相談して、もし、大学病院の検査が混んでいるようなら、

主治医自身が診て貰っているクリニックを、紹介して下さるそうです。

ドクターが選ぶ、ドクターや検査技師って、信頼できますよね。


HbA1cは、7.0から大幅に下がって、6.1でしたが、

先月から鉄剤を飲んでいるので、この数字は、あてになりません。

(貧血の時や、貧血から回復しつつある時は、HbA1cが、低めに出ます。)


尿検査で、白血球が2+、蛋白が±でした。

尿路感染症の疑いです。

涼しくなってくると、水分の摂取量が減って、

膀胱に尿が長い時間とどまるのが、原因だろうということで、

積極的に水分を摂るように言われました。


また、今回、尿アルブミンの検査も入れて貰っています。


それから、穿刺不要の測定器が、海外で爆発的人気だそうですが、

あと数ヶ月ほどで、日本にも上陸するそうですね。

https://www.freestylelibre.com.au/

1型は、ほぼ間違いなく保険対象になるだろうから、

今と同じ程度の自己負担で、使えることになりそうです♪

       ・・・・・つづく・・・・・



関連記事

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad