☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

◆◆デビュー ~桂枝加芍薬湯エキス錠 EKT-60♪◆◆

2016.06.13

category : お薬手帳♪


漢方♪

まる4日間、落ち着いてくれていた私の腸が、

昨日、お薬を飲む程ではないけど、ちょっと怪しいかな、という状態になり、

念のために、マグミットの代わりに、ビオフェルミンを飲みました。

で、今日は、朝からアウト。

先週、初めて処方して貰った「桂枝加芍薬湯」という漢方薬を、

ブスコパンと一緒に飲みました。


しばらく横になって、腹痛は治まりましたが、

昼食前BSは、155!

腸の不調は、リアルにBSに反映されます。


午前中、腹痛がひどい時は、

昼食前BSが、130を超える場合が多くなります。

それでも、HbA1cが下がってたのは、

それほど長い時間、炎症による高血糖が続いてなかったっていうことかな?

関連記事

コメント

漢方

SP♪さんのハッキリしない体の不調には漢方薬が合ってる気がするんですよね。連鎖的にあちこち改善されそうで。いい効果がありますように!(^v^)

2016.06.14  カッパ  編集

カッパさんへ♪

ありがとうございます♪

漢方薬って、マズくて飲みにくいイメージなんですが、この桂枝加芍薬湯は、それほどクセが強くないんですよ。
これで改善してくれたら、ずいぶんラクになります♪

2016.06.14  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad