☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

雨にぬれても♪

2016.03.09

category : DM検診♪


DM検診に行きました。

今日から、また冬に逆戻りという予報だったけど、

雨のせいか、朝の冷え込みは無くて、助かりました。


受付で、お薬手帳カバーから、保険証と診察券を出した後、

お薬手帳をバッグに戻して、ふと前を見ると、

受付の方が、タオルを手に持って、こっちに来られました。

「SP♪さん、拭きましょう。けっこう雨が降ってるんですね。」

と言って、私の上着の袖や、バッグを拭いて下さいました。

優しぃ~♡

至れり尽くせりです。


主治医への報告は、

・指定難病の特定医療費申請が、却下された。

・アザルフィジンとボルタレンを毎日服用するようになって、

 付着部炎などの痛みが治まった。

・トレシーバがよく効いて、4単位から、2単位まで減らしたけど、

 それでもまだしっかり下がる。  



主治医からのアドバイスは、

「昼食前に打っているトレシーバを、朝食前にすると、

 今よりも、就寝中の血中濃度が下がるかもしれないので、効き過ぎを抑えられるかも。

 とりあえず、1単位に減らして、それでもよく下がるなら、朝食前に打つ。

 で、やっぱり下がり過ぎる場合は、トレシーバなしにしましょ。

 原因は、炎症が落ち着いたからでしょうね。」


HbA1cは、先月と同じで、7.0でした。

やっと上げ止まりです。

来月の検診で、これより下がっていなければ、食後SMBGが必要になりますが、

今のところは、このまま様子見でいいでしょうと言われました。


先月の検診は、大学病院で血液検査を受けた2日後だったので、

DM科では、血液検査を受けず、尿検査だけでした。

その検体で、尿中アルブミンの検査をして貰ったそうで、

結果は、クレアチニン補正値が、5.5でした。(基準値 30.0未満)

前回の検査は、去年の8月末で、8.0だったので、全く問題なしです♪

微量アルブミンが出現する、早期腎症(クレアチニン補正値30以上)の時期なら、

治療可能ですから、半年に1回は、尿中微量アルブミンの検査を受けましょうね。

関連記事

コメント

おつです!

そんなびしょびしょだったんですか?
雨の中、おつかれさまでした!

基礎がよく効くようになったのは、炎症がよくなった結果なんですね。よかったですね〜♪(^v^)

尿アルブミンも低値で安心です!
わたしもずっと低いです。
定期的にチェックしていきましょう〜☆

2016.03.10  カッパ  編集

カッパさんへ♪

ありがとうございます。

>そんなびしょびしょだったんですか?

結構ぬれてました。
行きはまだいいけど、帰りは、お薬どっさり貰ってるから、雨の日は気を使います。

>炎症がよくなった結果なんですね。よかったですね〜♪(^v^)

ありがとうございます♪
でも、これで低血糖頻発してたら、目も当てられないので、しっかり調整しないとですね。

>定期的にチェックしていきましょう〜☆

そうですね。
最近は、私からお願いしなくても、主治医が定期的に検査に回して下さってるので、安心です☆

2016.03.10  SP♪  編集

エコバッグ

お薬たくさんはいつもエコバッグとか用意していくんですか?
以前使ってたナイロン製のエコバッグは、レインウェアと同じ生地で作ってあるそうで、防水加工されてました。
そういうのだといいかもですね♪

2016.03.11  カッパ  編集

カッパさんへ♪

>エコバッグとか用意していくんですか?

大きな袋に廃棄針を入れて持って行って、
帰りは、その袋にお薬やチップなんかを入れてます。
布だけど、ちょっと撥水してくれてるかな?
測定チップが濡れてしまうと、かなり悲しいでしょうね。

2016.03.11  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad