☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

今日も通院。

2016.02.05

category : DM検診♪


DM検診に行きました。

2日前に、大学病院で血液検査を受けたので、

今日は、採尿のみです。


先日の、免疫・膠原病内科の受診報告から。

・強直性脊椎炎特有の、運動により改善する付着部炎があり、

 悪化を予防するために、アザルフィジンを処方された。

・ボルタレンも、炎症の予防に効果があるので、

 痛みがなくても、継続的に服用することになった。

・HbA1cが、7.0に上がっていた。


HbA1cに関して、主治医の見解では、やはり炎症が原因で、

就寝中や、食後など、普段のSMBGでは現れない時間帯に、

下がりにくくなっているのではないかと。

アザルフィジンやボルタレンで、炎症が抑えられると、

逆に、低血糖になりやすくなるかもしれないから、気を付けるように、と言われました。

また、毎日ボルタレンを飲むので、

漢方の桂枝加朮附湯は中止することになりました。


それから、膠原病科のDr.Oには、指摘されなかったんですが、

後で大学病院の検査結果票を見ると、

尿検査で、白血球が、+2になっていました。

今日の検体で、調べて貰ったら、マイナスで、セーフ。

ただ、一昨日、+2になっていたという事は、尿路感染症の疑いもあるので、

寒くてあまり喉が乾かなくても、こまめに水分をとる必要があるそうです。


今回、大学病院の受診に合わせて、DM検診の予約を入れて、

血液検査を受けなくて済み、会計は、いつもより、2000円ほど安くなっていました。

どちらで検査を受けても、項目はほとんど同じだから、

診察日が近い時は、この手を使えますね。

さ、2000円浮いたぞ♪

関連記事

コメント

おつです!

A1cアップの原因がわかってひとまずよかったですね。
なるほどね〜、炎症ってコトは発熱のようなモンですよね?
熱が出るとおもしろいくらい血糖値に影響出ますもんね。発熱するとなかなか血糖値下がらないのに、熱が下がったとたんに血糖値も元に戻る。
炎症の方が収まってくれるとグーですね。

冬はやっぱ水分不足になってますよね。
意識して飲むようにしないと〜(^3^)

2016.02.09  カッパ  編集

カッパさんへ♪

ありがとうございます♪

>炎症ってコトは発熱のようなモンですよね?

そうですね。
ゆる~いシックデイが、だらだら続いてる感じかな。
症状は軽い方だと思うんですが、それでも、じわ~っと上がってるんでしょね。

>冬はやっぱ水分不足になってますよね。

そうみたいですね。
気を付けないと。

2016.02.09  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad