☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

人間ドック♪

2015.10.01

category : 健康


先日、お笑い番組で、元ナースのお笑い芸人が、こんなことを言ってました。

「採血の時に、『私、血管細いから、よく失敗されるんです。』とか言わないで下さい。

 細いのは、言われなくても、見ればわかるから。プレッシャーになるから、絶対に言わないで。」


失敗してはいけないと思って緊張すると、余計に失敗しやすくなりそうですね。

私は、血管が細いという自覚はないから、そんな事、言いませんが、

先日の人間ドックでは、技師さんの方から、言われてしまいました。

右腕を出すと、

「うーん・・・血管が細いですね。左じゃだめですか?」

左腕に、アトピーが出やすいので、いつも右腕で採血して貰ってますが、

今は、アトピーが出てないから、別に、左腕でも、問題ありません。

左腕を見せると、

「うーん・・・同じくらいですね。やっぱり、右から採らせて下さい。」

はいどうぞ。


「ちくっとしますよー。」

それがね、ちくっとどころか、めちゃめちゃ痛くて、私は半泣き。

でも泣かない。

・・・と、頑張ってるのに、

「わー、ごめんなさい。痛いですね。申し訳ありません。抜きます。」

え?

ってことは、また刺す?

止血バンドを巻かれて、「すみませんが、1時間後くらいに、もう一度採血させて下さい。」

はあ。

他にもまだたくさん検査があるから、別にかまわないけど、

また同じ血管に針を刺すシーンを想像したら、急にぞっとして、左腕で採血して貰う事にしました。

今度は成功♪

でも、採血だけで、どっと疲れました。


関係ないけど、私の後に、同じ技師さんに採血して貰ってた男性が、

「えー!黒っ!こんなに黒いんですか?血って、もっと赤いんじゃないの?」

と、自分の血を見て、びっくりしてる様子。

人間ドック初体験なんでしょね。

技師さんに、「静脈の血液は、こんな濃い色なんですよ。皆さん同じような色ですから、心配ないですよ。」

と言われて、安心したみたいです。

でも、採血してる時に、大きな声出されて、技師さんは、びびっただろうな…


上部消化管の内視鏡検査では、今まで、萎縮性胃炎と、逆流性食道炎を指摘されていましたが、

今回は、さらに、十二指腸と胃に、ポリープが見つかりました。

ぎょっとしたけど、良性なので、心配する必要はないそうです。

ピロリ菌が悪さをしているというより、私が、毎日飲んでる胃薬(タケプロン)が、

ポリープを作りやすい薬だそうで、どうやら、そいつが犯人。

減らせるなら、少しずつでも、減らしてみてはどうかと言われました。

それと、一年後も、また、内視鏡検査を受けるようにと。


胸部X線、心電図、腹部エコー、眼底などは、異常なし。

珍しく、血圧も、一発OKでした♪


全て終わったのが、お昼過ぎです。

健診センターを出る前にSMBGしたら、146でした。

低血糖なしで終わって、ほっと安心♪



今日から、7冊目に突入しました。


SMBGノート♪


記念すべき、7冊目初BSは、


92♪

92。

普通です。

関連記事

コメント

おつで〜す♪

検査って疲れますよね・・・。
「血管細いから..」ってわざわざ言う人は、「できればうまい人に変わってくれないかな?」と訴えてるんじゃないでしょうか?
プレッシャーかけてただけなんて、本望じゃないですね。

わたしは血管シッカリしてるので、練習台でもいいですってスタンスですが、細い人はほんと大変ですよねー。

痛いかどうか、技師の人にはわかるんですね。痛点にヒットしたかどうか(運)だと思ってました。
なんでわかるんだろう?
顔??

2015.10.01  カッパ  編集

検査お疲れ様~!

いろいろな検査、お疲れ様~私も大腸の検査にまたまた引っかかり、来週、大腸カメラです(^_^;)去年も引っかかったけど、精検はパスしちゃった・・ので、今回は真面目に受けようかと。(^^ゞ
私も血管が細いので、採血は右手です!(^^)

2015.10.01  陽子  編集

カッパさんへ♪

ありがとうございま~す♪

ほんと疲れました。
今回は、けっこう待ち時間も長かったし。

>「できればうまい人に変わってくれないかな?」と訴えてるんじゃないでしょうか?

テクニックの違いありますよね。
迷わずブスッと刺す人の方が、失敗ないですね。

>わたしは血管シッカリしてるので、練習台でもいいですってスタンスですが

採血する側から見れば、カッパさん、上客ですね♪

>痛点にヒットしたかどうか

痛点ヒットは、運が悪かったとあきらめないとね。
採血中の痛みは、針がストライクに血管に入ってないとかが関係するんじゃないかなと思います。

>なんでわかるんだろう?
>顔??

でしょうね。
私、相当ヤバい顔してたかも。

2015.10.02  SP♪  編集

よーちゃんへ♪

ありがとうございます~♪

>来週、大腸カメラです

あらら~。
私は、大腸は未経験。
つらいんでしょ?
頑張ってね。

>私も血管が細いので、採血は右手です

技師さんにプレッシャーかけたらあかんよ。
一発で成功しますように☆

2015.10.02  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad