☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

検診と健診♪

2015.09.26

category : DM検診♪


私が1年前から診て貰っている医院では、HbA1cは、採血後、10分足らずで結果がわかりますが

それ以外は、外注になり、医院に結果が帰って来るのは、翌日になります。

だから、よほどの事が無い限り、検査結果は、1ヶ月遅れで知らされるわけです。

7月の検査で、TSH(甲状腺刺激ホルモン)が、10.82まで上がってしまい、

8月分の結果は、すぐに知りたかったので、電話で聞いたら、6.42に下がっていて、一安心。

基準値外ではありますが、10以下なら、治療対象ではありません。

今回採血分の結果は、来月の検診で聞くことになりますが、

最近、特に体調に変化がないので、あまり心配しなくていいでしょうとのことでした。


普段、昼食前のラピッドは、7単位で、休日など、午後に出かける場合は、6単位です。

でも、寺社仏閣巡り中に、ブドウ糖をぼりぼり食べたり、

夕食準備中に、手ぶるぶる汗だらだらなシーンがちょこちょこあり、

昼食前ラピッドを、1単位減らしてはどうかと言われました。

とりあえず、昼食後に測定して、数値を見て、単位数を調節するようにと。

ちなみに、今日は、午後出かける予定なしで、昼食前ラピッドを6単位打ち、

2時間後SMBGして、136でした。

6単位で、足りてますね。

もうちょっと、様子を見ることにします。

でも、これで安定したら、毎日楽しみにしてる、夕方の補食が不要になるのかな?

それは、ちょっと…


前回の検体で、尿中アルブミン量の検査を受けました。

結果は、8.0mg/gCreで、基準値内です。

この数値が、30~299mg/gCreの場合が、微量アルブミン尿で、糖尿病性早期腎症と診断されます。


来週、人間ドックで、胃の内視鏡検査を受けるので、

その前日は、トレシーバをどのくらい減らしたらいいか、相談しました。

健診センターの指示では、前日夜10時以降は、絶飲絶食です。

主治医の指示は、

・前日は、トレシーバを打たない。

・夕食前のRも、打たない。(いつもは、1~2単位)

・当日朝のBSが、100前後以下なら、コップ1杯の牛乳と、その後、ちょっと水を飲む。

・それでも、もし、低血糖になったら、検査は、あきらめましょ。


前日の夕食を、Rなしで食べたら、まず心配ないと思いますが、

眠前高めキープを心がけたら、大丈夫じゃないかな~。

内視鏡検査が終わっても、すぐには飲食できないから、気を付けないといけませんけどね。

トレシーバは、作用時間が長いので、慎重に。


HbA1cは、先月と変わらず、6.4でした♪

関連記事

コメント

お疲れ様デス♪

注射の都合で補食できなくてツマラナイ気持ち、わかりまーす。
食べたいが勝って、射って食べるってゆー選択肢はSP♪さんの場合、ないのでしょうか…
私はアリアリですが〜(^o^)

検査にむけての先生の説明がきめ細かいですね!
私も参考になりました。

2015.09.27  カッパ  編集

カッパさんへ♪

ありがとうございマス♪

>注射の都合で補食できなくてツマラナイ気持ち

もはや「おやつ」なんですけどね。
堂々と食べられてたのに…

>食べたいが勝って、射って食べるってゆー選択肢

たまには、それもいいかと思うんですが、毎日の事となると、躊躇します。
体重増えるし、その前に、注射好きじゃないし…

>私も参考になりました

私は、まだそこそこ自前インスリンが残ってるから、1日くらいトレシーバなくても大丈夫なんだろうと思います。
朝の補食は、私の起床時間(5時過ぎ)と、検査を受ける時間(10時~11時くらい)を考えての指示です。
腹部エコーのことも考えて、この指示みたいです。
水分や栄養分で胃が大きくなると、脾臓が見えにくくなるらしい。

2015.09.28  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad