☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

1型糖尿病 理解進め♪

2015.09.02

category : 健康


新聞♪

昨日の朝刊に、こんな記事がありました。

子ども発症の1型糖尿病についての内容です。

2型糖尿病とは異なり、食事や運動の制限は必要ない事や、

発症の機序・インスリン注射・低血糖症状などについて、説明されています。

補食に関して、ある学校で、「授業中だから待ちなさい。」などと認めない事例があるとか。

ひぃーーっ!


患者団体が、教員や保健所の保健師を対象に、研修会を開いている府県もあるそうです。

子どもの退院前に、補食や自己注射の場所、緊急時の対応、

他の子どもたちへの説明について、学校側と話し合う取り組みを進めている医療機関もあるとか。

それらの動きによって、正しい理解と対応が得られるようになるといいですね。


今日は、岩田くんが先発です。

頑張れー!



昨日は、夕方に、ヤクルト(炭水化物 14.4g)を飲んで、夕食前BSは、117でした。

夕食メニューは、

Cpicon 大根と蒟蒻・ひろうす(がんも)の煮物♪ by SP♪

大根とがんもの炊いたん♪


Cpicon 長芋・きゅうりと蒲鉾の酢の物♪ by SP♪

長芋と蒲鉾の酢の物♪


・モロヘイヤとえのきのたらこ和え

モロヘイヤとえのきのたらこ和え♪


・サラダ(レタス・トマト・桜えび)

・ビール&焼酎

・食後に、もも


R2で、眠前BS(R注後4.5h)は、83でした。

牛乳をコップ半分(炭水化物 5g)飲んで、今朝は、86・・・・・マル優♪

関連記事

コメント

えええー

補食を待てと・・?v-12

先生は子供たちのかかえる病気とかを学ぶ機会ってないのかな?
勉強も大事だけど、いまってアレルギーだとか命に関わる病気を持つ子が多いじゃないですか。
教員になるなら、そういうことも理解していないと務まらないのでは。

学校での補食がお菓子みたいに見えないモノであるのも大事かもしれませんね。

新聞で取り上げられるくらいだから、これはいかん、と考えてくれているんでしょうね♪

2015.09.02  カッパ  編集

カッパさんへ♪

>先生は子供たちのかかえる病気とかを学ぶ機会ってないのかな?

是非学んで貰いたいですね。
少なくとも、自分が関わる子供たちの病気については、きっちり理解して欲しい。
それに、1型糖尿病が珍しい病気だといっても、難病指定されるほど患者数が少ないわけじゃないし、何十年間かの教員生活では、かなりの確率で出会うんじゃないかと思います。

>補食がお菓子みたいに見えないモノ

薬品っぽい体裁の方がいいのかな。
タケダのブドウ糖タブレットとかね。

>これはいかん、と考えてくれているんでしょうね♪

是非、いい方向に進んで欲しいですね♪

2015.09.02  SP♪  編集

なんだろ…

今はアレルギーとか事前に知らせるようになっていて
給食も特別になっている時代らしいし
1型糖尿病はこーゆービョーキなんで
低血糖時には補食をしないとキケンですって
周りが周知しないとダメですよね

先生だけ知っていても「この子授業中になんか食べてるー!」
って言われちゃうだろうし…

全員とは言わないまでも、クラスの子だけでも
理解されればずいぶん学校生活が送りやすくなりそうですよね

めっきり涼しくなってきたので煮物がおいしい季節ですね~e-343

2015.09.02  ちりか  編集

ちりかさんへ♪

>今はアレルギーとか事前に知らせるようになっていて
>給食も特別になっている時代らしいし

アレルギーも、場合によっては、命に関わる重大な症状が出ることがありますものね。
除去食については、かなり浸透してるみたいですね。

>低血糖時には補食をしないとキケンです

アナフィラキシーショックと同じように、重篤な低血糖症状も、キケンですよね。
周囲の理解が必要ですね。

>クラスの子だけでも理解されれば

そのためには、まず担任や、担当教員にしっかり理解して貰わないといけませんね。
養護教諭から、びちっと対処法なりを伝えて貰えるといいな~。

>煮物がおいしい季節ですね~

ちりかさん地方では、そろそろおでんも美味しい季節ですかね~♪

2015.09.02  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad