☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

まいった。

2015.06.01

category : 甲状腺


3日前のDM検診で、4月21日に受けた血液検査の結果を聞きました。

TSH(甲状腺刺激ホルモン)  0.30 (基準値 0.35~3.73)

Free T4(甲状腺ホルモン)  1.14 (基準値 0.88~1.81)

Free T3(甲状腺ホルモン)  2.3 (基準値 2.2~4.1)


TSHが低値で、甲状腺機能亢進症の疑いということで、再度検査を受けました。

結果に問題があれば、連絡します、と主治医に言われていたので、

ずっとびくびくしてたんですが、やっぱり、電話がかかってきました。

うぇーん!


「先日の検査で、TSHが、さらに下がって、感度値以下でした。

 Free T4と、Free T3は、まだ上がっていません。

 SP♪さんの検体の残りで、バセドウ病の抗体検査をしてもいいですか?

 一週間ほどで結果が出るので、また、連絡します。

 動悸が激しい時は、自分で脈拍を数えておいて下さい。」


はあ。

色々調べてみたら、亢進症=バセドウ病では無いとわかりました。

亢進症の原因のひとつが、バセドウ病で、最も多いんですが、

それ以外に、無痛性甲状腺炎などが原因になることもあるそうです。

無痛性甲状腺炎は、橋本病の人の甲状腺ホルモンが、一時的に過剰になって、

バセドウ病と紛らわしい症状が出るものです。

それなら、自然治癒するらしい。

でも、橋本病とバセドウ病と、両方とも、っていう場合もあるみたいだし、

一週間、またびくびくしてないといけないのかなあ…

関連記事

コメント

お参り

明らかに不調で、病名付けてもらうの待ちって、一番しんどいかもしれません。
アレか?コレか?考え出すと怖いですよね。
甲状腺、症状も治療も、人によると思いますが、
色々なところに色々な形で症状が出る病気だと、
よくブログに来てくださる方から聞いています。
何が起こるんだろうと思うと、まいりますね。
SP♪さんみたいに「理想のゴハン」でも、
コレステロールやTG上がったり、色々あるのかー。
これまた、まいっちゃいますね。
ここはひとつ、余裕のある時に、
好きなお寺におまいりしておきましょう。
心が休まることも、いい薬です♪
お大事に(^▽^)

2015.06.01  ぐうたらぷー  編集

ぐうたらぷーさんへ♪

お帰りなさーい!
もうICUなんかに行かないでね。
次男がICUに入った時、私と主人・長男が、白い帽子に割烹着みたいなのを着せられて、マスクして、給食当番みたいな恰好で、次男に面会したのを思い出して、あの状況に、ぷーさん?って思うと、涙が止まらなかったよー。

>明らかに不調で、病名付けてもらうの待ち

膠原病でも、そーですよね。
で、歳のせいかな?っていう症状も多くて…

>色々なところに色々な形で症状が出る病気

そうみたいですね。
だから、なかなか診断が付かないのかな。

>コレステロールやTG

橋本病が、代謝が落ちる病気なので、メタボな食生活じゃなくても、コレステロールが上がることがあるそうです。
バセドウ病は、代謝アップしてくれるのはいいんだけど、こっちの体が付いて行けないレベルのアップ度っていうのが、困りもの。

>好きなお寺におまいりしておきましょう。

実は、昨日こっそりお参りしたんですよ。
今日の記事にするつもりだったのに…
でもね、手を合わせてお願いしたのは、息子のことだけなのよねー。
(夏に検査入院予定なんです。)

2015.06.01  SP♪  編集

えーーん

橋本病と真逆の病気に同時になったりするんですね。
体内で、ウツとソウが交替に出る..ってカンジ?
カラダはバランスとろうとしてるんですかね..。
甲状腺からくる不調は自分でコントロールできないですよね。
しんどそう・・。v-12
年のせいかな?って思うのも、たぶん病気のせいですよー。
SP♪さんの食生活も生活習慣も、理想的だもん!
診断がついて、治療がうまくいけばいいですね。
先生よろしくお願いします!!!!!!

こんど神社仏閣に行ったら私もお願いしてきますねv-237

2015.06.02  カッパ  編集

カッパさんへ♪

>橋本病と真逆の病気に同時になったりするんですね。

抗体検査の結果が出てないので、まだキマリではないんですが、実際に、両方の病気になることもあるそうです。
タイムラグはあるかもしれないけど。

>体内で、ウツとソウが交替に出る..ってカンジ?

うーん…どうなのかな?
橋本病に関しては、抗体検査で陽性になっていても、甲状腺ホルモンと、刺激ホルモンの数値が安定していれば、経過観察だけでいいんです。
もし、バセドウ病と診断されたら、亢進を抑える治療になると思います。

>年のせいかな?って思うのも、たぶん病気のせいですよー

そーなのかもねー。

>診断がついて、治療がうまくいけばいいですね。

ありがとうございます。
無痛性甲状腺炎が第一希望ですけどね。

>こんど神社仏閣に行ったら私もお願いしてきますね

カッパさん、なんて嬉しい事を言って下さるの♡
ありがとうございます♪

2015.06.02  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad