☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

頚椎X線検査♪

2015.05.28

category : 免疫・膠原病内科検診♪


昨日、膠原病科の検診に行きました。

大学病院へは、2~3ヶ月に1回の膠原病科検診と、

ほぼ毎月、次男の神経内科検診の付き添いで行くんですが、

それだけ頻繁に通ってるにもかかわらず、かなりの確率で、病院内で新しい発見があります。

今月始めに、次男の検診に付き添った時は、通院のたびに見てる、総合案内カウンターに、

「本日の予約患者数」が貼り出されてるのに、気付きました。

2500か2600くらいだったと思います。

それから、その日は、中央採血室の受付が、機械化されていました。

受付機に診察券を入れると、採血番号が書かれた紙と、採尿カップが、出て来ます。

ほぉ~、素早い♪


昨日の、予約患者数は、3020でした。

GW中より、少し多いですね。

再来受付機で、受診手続きを済ませて、中央採血室のある2階へ上がると、がら~ん…。

多い時は、検査受付待ちの列が、ずら~っと、エスカレーターの所まで並んでいましたが、

昨日は、人の列が見えない。

あれ?

採血室の場所が変わったのかな?

(以前、膠原病内科の5つほどの診察室が、ごっそり、フロアの反対側に引っ越してたことがありました。)

いやいや、やっぱり、今までと同じ場所にありました。

従来の受付カウンターの手前に、検査の受付機がありますが、その前にも、人は、まばらです。

受付機に診察券を通した後、結局、採血待ちの時間はあるけど、

ソファに座って待てるから、ずいぶんラクちんです。

(でも、いつも通り、6本も採血されて、やっぱり疲れた。)



主治医への報告は、

・寝る前にボルタレンを飲んでいるが、とにかく、朝起きた時に、全身が痛い。特に手指・腰・足首。

・手のこわばりと痛みは、起きてからしばらくすると治まるが、腰と足首は、日中も痛みがある。

・今月に入ってから、首が痛くて、動かしにくい。

・インスリンの効きが悪くなったので、基礎を増やしたが、炎症系の数値は?


血液検査の結果では、血沈が10で、CRPが0(!)なので、炎症を示す数字は無し。

(じゃあ、やっぱり、自前インスリンが減ったのねー。)


以前から、仙腸関節炎と付着部炎があり、強直性脊椎炎かも、と言われていて、

念のために、頚椎のX線検査を受けることになりました。

その場で、検査オーダーを入れて貰って、検査室へ。

ほどなく、検査室へ呼ばれて入ると、元気ハツラツな若い技師さんが、

「こちらの椅子に座っていただいて、レントゲンを撮ります。さあ、どうぞ…ん?」

X線の機器の足元にレールでつながった移動式の椅子を、ぐっと引っ張って、あれ?動かない。

ぎぎっ!がっ!ごん!

レールとの接合部に、何やら不都合な雰囲気…

動かないものは、仕方ない。

ということで、どこにでもある、背もたれなしのスツール登場。

無事、4ポーズで、「はい、チーズ♪」


画像診断の結果、頚椎には、ほぼ異常なしでした。

1ヶ所だけ、骨棘(こっきょく)という、とげ状の突起がありましたが、

加齢が原因の頚椎症によるものだろうということです。

ただ、強直性脊椎炎でも、まれに、骨棘がみられることがあるそうなんですが…

とりあえず、頑張って、ストレッチして、2~3週間経っても改善されないようなら、

整形外科を受診するように言われました。


HbA1cは、1ヶ月前より0.3下がって、6.2でした。

トレシーバの調整前に、かなり高めな数字が多かったんだけど、不思議ね~。



(※追記 アホです。JDS値を見てました。だから、NGSP♪は、1ヶ月前より0.1アップで、6.6!)



昨日、病院を出る時に気付いたんですが、院内で営業しているド○ールコーヒーが、

通路の反対側に、移転してました。

で、ド○ールが、元々あった場所は、まだそのままで、ぐるっと覆われてたから、

次に行った時には、また新しいモノに出会いそうです♪

関連記事

コメント

一万円!

新聞に、一型糖尿病の勉強会が名古屋である、という記事が載ってて、へ~と思ってみてたら、参加費一万円!
すみません、行けませんでした(^_^;)

2015.05.28  陽子  編集

よーちゃんへ♪

>すみません、行けませんでした(^_^;)

気に留めて貰って嬉し~♡
ありがとう。

それにしても、一万円って、高いね。
インスリン飲み放題の宴会がセットとか?

2015.05.29  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad