☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

転院 ~その3♪

2014.09.12

category : DM検診♪


主治医のDr.Tが心配される病気について、結局、その時は、詳しく聞かなかったんですが、帰宅後、

治療費の確認のために(会計の時、随分安いと思ったら、2型バージョンで計算されてました)、

医院に電話した際に、膠原病科のDr.Oへの手紙の内容を、聞いてみました。


私の症状から考えられる病名は、CRPS(CRSP♪じゃなくて…)といわれるもので、

Complex Regional Pan Syndromeの略(複合性局所疼痛症候群)らしい。

線維筋痛症というフレーズも出てましたが、話のつながり方が、私の記憶では曖昧です。


CRPSでは、自己免疫系のマーカーは動かないので、

この病気を疑って、適した検査をして貰わないと、わからないそうです。

その可能性があるかどうかを、Dr.Oと相談した方がいい、とお考えのようです。

画像検査で、専門の方に診て貰ったら、ばっちりわかる病気らしいんですが、

もし、CRPSなら、神経内科やペインクリニックの領域だそうです。

私が、次に大学病院に行くのが、11月末、それまで、私が我慢できるかを心配されてるみたい。

今のところ、手がむくんで、握ると痛かったり、肩の痛みもありますが、

のたうちまわるような痛みでは無いし、生活に支障をきたすようなことも無いので、

来月のDM検診で、Dr.Oへの手紙が必要かどうか、決めましょう、ということになりました。


ということで、1ヶ月間、様子見です。


そうそう、心配していた、測定チップですが、今まで通り5箱(125枚)は無理ですか、と聞いてみたら、

「いいでしょう。1型ですからね。5箱出しましょう。」と♪

新しいSMBGグッズについては、いずれまた。

関連記事

コメント

ふむふむ...

ペインクリニックの領域だったらば、治療方法がありそーですね。
患者にはわからないけど、先生同士でのそういう話ってきっとデリケートで、言いにくいものなんでしょうね。
しかし、SP♪さんをよくしてあげたい!と一生懸命なんだろうなって気持ちが伝わってきます。

どっちの顔も立てるような、患者にできる行動とか言葉かけってないのかな...?
「あー、それ言ってくれると助かるゥ!」みたいなの。

よい方向にいきますように♡

2014.09.12  カッパ  編集

カッパさんへ♪

>ペインクリニックの領域だったらば、治療方法がありそーですね

まだ診断されたわけじゃないので、何とも言えませんが、神経ブロック的な治療なのかな?

>SP♪さんをよくしてあげたい!と一生懸命なんだろうなって

ありがたいことです。
幸い、新医院では、今のところ、じっくり時間をかけて診察してもらえますしね。

>どっちの顔も立てるような、患者にできる行動とか言葉かけ

どんなのかな~。
ドクター同士がお知り合いなので、私は、あまりどちらにも気を遣わずに、好きな事言ってるんですけどね♪

>よい方向にいきますように♡

ありがとうございます~♡

2014.09.12  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad