☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

転院 ~その1♪

2014.09.10

category : DM検診♪


5年間、総合病院のDM科でお世話になった、主治医のDr.Tが、

今月始めに、市内に新医院を開業されて、私もついて行くことにしました。

昨日は、そのT医院での、初めての検診でした。


最寄り駅から、10分ほど、電車に乗って行きます。

電車に乗るのって、何か月ぶりだろう?

ひょっとしたら、今年初めてかな?


通勤通学ルートとは、逆方向なので、どうせ、電車は、がらがらだろうと思ってたんですが、

ドアが開いて、びっくり。

座席には、同じようなグレーやベージュの帽子をかぶった、元気そうなおじいさんたちが、ずら~っと。

山歩きの会でしょうか。

皆さん無言だったから、新聞なんかで、一般参加を募集してる集まりだったのかも。

これから、紅葉シーズンになると、そんな団体さんが、ますます増えるかもしれないです。

ちょっと、落ち込む。


電車を降りて、T医院までは、私がとろとろ歩いても、10分ほどです。

入口には、胡蝶蘭が、整列!

大学病院の研究室や、先生方のお名前が見えます。

入口横には、自転車が数台。

やった~。

まずまずの客足かな♪(どの立場なんだ?)


中に入ると、待合室にも、どっさりの胡蝶蘭です。

先月まで、私がお世話になっていた、総合病院の院長や、別の大学病院の先生からのもありました。


当然ですが、全てが、ぴかぴかで、気持ちいい~♪

その、ぴかぴかの待合室には、先客が、2組。


まず、問診票を渡されました。

病歴は、ごく簡略に、服薬は、記入パス。

薬のアレルギーや、家族の病歴など、一般的な質問に加えて、

体重の急激な増減・口渇・多飲・多尿の有無をチェックする、糖尿病科的質問もあちこちに。

今までで、最も体重が重かったのは、何歳の時、何kg?

最も体重が軽かったのは、何歳の時、何kg?

っていう質問は、初めて見ました。


今までの病院では、待合室の一角で、身長・体重・血圧を計測していました。

後ろに並んで待っている人に、数値が丸見え。

レディーとしては、ちょっとねえ・・・・・

見られてると思うと、血圧も上がるし。

でも、新医院では、処置室で、ひとりずつ、看護師さんに測定して貰うシステムです。

これはいい♪

(なのに、血圧が、177-104って、どうなのか・・・・・)


                                ~~つづく~~

関連記事

コメント

わおー!

お疲れさまでした〜
電車では座れなかったんですか?
元気なおじいさんには席譲ってほしいけど、難しい問題ですねぇ…(⌒-⌒; )
具合の悪い人用の席も作ってほしいですね。

私も今のクリニックに初めて行った時は問診票書きました。
けっこう長くて書き終わらなかったんだけど、答えよりも、記入の仕方に人柄が現れるので、それを見ていると先生が言ってました。

お花の数には先生の人柄が現れているようですね♪

2014.09.10  カッパ  編集

カッパさんへ♪

ありがとうございます~♪

>電車では座れなかったんですか?

そーなの。
立ちっぱ。

>元気なおじいさんには席譲ってほしいけど

私よりも、はるかに足腰強いと思うけど、
席譲ってとは言えませんよねー。

>答えよりも、記入の仕方に人柄が現れる

ぎゃー!
私いつも、超ちゃらんぽらん…

2014.09.11  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad