☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

長蛇♪

2014.09.04

category : 免疫・膠原病内科検診♪


3ヶ月ぶりに、大学病院の、免疫・膠原病内科を受診しました。

診察受付開始直後は、受付機に長蛇の列でうんざりするので、ゆっくりめに家を出たら、

スイスイと受付終了♪

が、2階に上がると、検査受付に並ぶ列が、それはそれは恐ろしい長さになっていました。

院内警備のおじさんと、掃除のおばさんが、

「今日は、えらい多いな~。」 「ほんまやな~。すごいこと並んではるな~。」


その割には、診察時間は、それほど遅れがなくて、助かりました♪


私からの報告。

・手指のこわばりは、以前からあったが、最近、夜寝る前まで、右手指が曲げにくい。

・手に力が入りにくい。掃除機や包丁を握ると、手が痛い。

・起床時と入浴後、手首から腕にかけて、毎日発疹がある。

・右手首から腕にかけての皮膚が、ややひきつった感じがする。

・寝る前の鎮痛剤を、ロキソニンからボルタレンに変えて、睡眠中の体の痛みは減った。

・起床時、全身がちがち。特に下半身が困った感じで、何かにつかまらないと、歩けない。

・足首・かかと・アキレス腱が痛い。

・DM科のDr.Tの開業に伴い、私も、新医院について行きます♡


主治医のDr.Oからは、

・手の腫れや硬化は、なんとも微妙なレベルで、関節の腫れというより、

 付着部炎(筋肉と骨をつなぐ『腱』の炎症)ぽい。

 ただ、今の症状で、MRIなどの検査をしても、たぶん特定できない。

・1日1回服用している、ボルタレンなどの鎮痛消炎剤が、

 このような炎症の進行を抑えるという報告もあるので、1日2回にしましょう。

・以前、仙腸関節炎がみとめられたので、次回、もう一度、仙腸関節と腰椎のX線検査を受けて下さい。

 その結果を見て、今後のことを考えましょう。


はっきり言われたわけではありませんが、

おそらく、乾癬性関節炎か、強直性脊椎炎が、疑われてるみたいです。

どちらも、急激に悪化するものではないし、命に関わる病気ではないと、以前主治医に言われてますが、

あれこれ検索してみると、ちょっと(いや、かなり)びびる・・・・・


HbA1cは、4週間前のDM検診から、0.2下がって、6.1でした。

鉄剤の服用をストップしていますが、HBは、12.4で、セーフ♪

関連記事

コメント

前向きなので。。。。Σ(゚д゚;)

SP♪さん
真向きな方で、痛みとかあまりないのかな、なんて思ってました。
sp♪さんのように理路整然と言えたらいいですね。
なにかの診断はよっぽどひどくならないと診断が下りないでしょ?
言っても無駄だと、言いませんけど。
我慢できる範囲内だし。
インシュリン打つ段階で、大変だと思ってるのに、ほかの痛みや歩行困難もあって、大変ですね。
お料理もあんなに素敵に作って、自然もあんなに愛でておられて、大変な病気を抱えてるなんて思えません。
私も、元気でいなくっちゃァ~ですね。
どうしてだかわからないけど歩くのがしんどいです。
座れません。座ったら誰かにすがらないと立てれません。
重いものが持てませんし、手に力がありませんし、外出は1時間しか無理です。
まっそれだけですけど。。。
人生を楽しむ方向に、頭を切り替えなくっちゃぁです。
まえむきなSP♪さんを見習って!!

2014.09.04  *マザー  編集

*マザーさんへ♪

>痛みとかあまりないのかな

いつもいつも痛いわけじゃないですよ。

>よっぽどひどくならないと診断が下りないでしょ?

このあたりの病気は、診断までに、10年とか、
珍しくないとも聞きますね。

>私も、元気でいなくっちゃァ~ですね。

*マザーさんは、お母様の介護もされて、
畑仕事や、大変なご近所付き合いとか、
いつもすごいな~って思ってます。

>座ったら誰かにすがらないと立てれません

そういう時は、パパさんにすがりましょ。

>重いものが持てませんし

重いものは、パパさんに持ってもらいましょ♪

2014.09.05  SP♪  編集

おつかれさまです!

診断がつくまで、有効な治療法がわからないんですかね?
痛いのに〜。

こないだ、漢方にハマった西洋医の新見先生による漢方の話をTVで見ました。
西洋薬は、自然の生薬のなかから、どの成分が痛みに効くんだろう?と抽出したマイナスの医学。
漢方薬は、自然の生薬を組合わせてとることで、この症状がよくなった、という事例を重ねたプラスの医学。
なんだそーです。

SP♪さんのように診断待ちで確定できないけど症状がつらい場合、漢方ってむいてるんじゃないのかな〜と思いました。
プラスの医学なので、1つだけじゃなく、いろいろに効くみたいだし。ストライクゾーンが広いっていうの?
副作用アリもあるけど、大したものではないそうですよ。
処方できるか、先生に相談してみたらどうでしょうか?

漢方薬も西洋薬も出してくれる病院ってありますよね?
あれって日本だけで、実はすばらしいことなんだそうです。
漢方薬局で処方してもらうと保険適用外だったりして高いけど、両方出せる病院だったらイイですよね。

ちなみに新見先生の話はこちら↓
http://www.kampo-view.com/interview/dr/niimi/

長くなってすみませーん。

2014.09.05  カッパ  編集

カッパさんへ♪

>診断がつくまで、有効な治療法がわからないんですかね?

どの病気かによって、治療法が違うってことかな。
以前、関節リウマチっぽいということで、
リウマチの薬飲みましたが、
結局効果なく、中止しました。
ま、診断がついても、自己免疫疾患なので、
イチガタと同じで、ずぎゅんと治して貰えるわけじゃないと思うけど。

>どの成分が痛みに効くんだろう?と抽出したマイナスの医学。
>自然の生薬を組合わせてとることで、この症状がよくなった、という事例を重ねたプラスの医学。

ほう。
アプローチが、全く違うんですね。

>処方できるか、先生に相談してみたらどうでしょうか?

そうですね。
次回のX線検査の結果によって、考えてみます。

>両方出せる病院だったらイイですよね。

大学病院は、どうなんでしょね。
聞いてみます。
情報ありがとうございました♪

2014.09.05  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad