☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

遊園地と注射針♪

2014.08.27

category : 健康


先日の新聞に、こんな記事が。


夕刊♪


内容は、

「ディズニーランドのトイレに、『注射針は中央救護室にて回収します。』という注意書きがある。

・・・・・中略・・・・・

この注射針は、おそらく、糖尿病の人が打つインスリン注射の針であろう。

・・・・・中略・・・・・

治療を受けている方々も、きっと注射を打ちながら園内を長時間楽しんでいるのだろう。

ディズニーランドは、それほど魅力的な世界である。」


私が、ディズニーランドに行ったのは、今から26年前の夏に、一度だけ。

東京に住んでた、叔母一家と一緒に、車で連れて行って貰いました。

帰る時、出口から、駐車場まで、ものすごぉ~く遠かった記憶があります。


ま、それはいいとして。

息子達が通っていた中学の修学旅行は、信州で川遊びなどをして、

自然と触れ合う、体験旅行みたいなものでした。

ところが、ある学年だけ、ディズニーランドに行くと聞いて、息子に理由をたずねると、

その学年には、身体に障害を持った生徒さんがいて、信州では、参加できないプログラムがある。

ディズニーランドなら、バリアフリー化されてるから、車椅子での移動もしやすいし、

みんなが、同じように楽しめるように、旅行先が変更になったんじゃないかなと。

なるほど。

昔、私が行った時には気付かなかったけど、あちこち、細やかな配慮がなされてるんでしょうね♪


しかし!

この、注射針の件は、余りにも、次元が違い過ぎると思いません?

どうして、自分で持って帰らないの?

関連記事

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad