☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

祇園祭 ~宵々山♪

2014.07.23

category : 四季


49年ぶりに復活した、後祭(あとまつり)の、宵々山に行きました。


大船鉾♪

大船鉾は、幕末に焼失して以来、150年ぶりの復活!

平日とはいえ、さすがに、ここは、ごった返していました。


南観音山あたりは、いつも、身動きがとれないほどぎゅーぎゅーなので、

ここ数年は、近づかないようにしていましたが、後祭では、出店がなくなり、

人通りがスムーズになって、ゆったりと、見物できました。

南観音山♪

のる♪

山には、町会所の2階から通路が渡されていて、一般の人も、のせて貰えます。

確か、20年近く前は、女人禁制で、私は、義母と一緒に、下で待ってたような…

今は、ジェンダーフリーになってるのかな?


屏風祭♪


表の格子を外して、その家が所有する屏風などを飾り、

祭り見物に来た人々にも、通りから鑑賞してもらえるようにしている家もあります。


明日は、後祭の巡行です。

一週間前に行われた前祭(さきまつり)より、規模は小さくなりますが、

有料観覧席のチケットは、結構売れてるとか。

暑いから、私は、行きませんけどね。


浄妙山♪

関連記事

コメント

49年ブリ?

へぇ〜!
そんなに長い間、どうしてやらなかったのか、なぜ復活したのか、気になりますー。

提灯キレイですね♪
中はローソクの火なのかな?
消えたり燃えたりしないのかな?
と余計な心配をしてしまいました・・。

お祭りで、買い食いとかはしなかったの?

2014.07.24  カッパ  編集

カッパさんへ♪

>どうしてやらなかったのか、なぜ復活したのか

2回の巡行での交通規制とかの問題から、色んな議論を経て、合同巡行になり、
今年は、やっぱり、本来の宗教的原点に戻ろうということになったそうです。

京都新聞の特集記事で説明されてます。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gion/rensai/rensai_140703.html

>中はローソクの火なのかな?

昔はローソクだったのかもしれないけど、
今は、電球です。
LED化した山鉾が多いんじゃないかな。

>買い食いとかはしなかったの?

小料理屋さんに予約入れてたし、
買い食いはしてません。
後祭は、出店も無いし・・・・・

2014.07.24  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad