☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

さあ、どうする?

2014.06.14

category : DM検診♪


私が、DM検診でお世話になっている総合病院には、大学病院からの派遣医が、結構多いみたいです。

そのせいか、外来担当医の異動が、よくあります。

今まで、内科・眼科・産婦人科で診察を受けてきましたが、DM科主治医のDr.T以外の先生は、

何人も、交代されています。

病院の受付カウンターの壁には、新任や退職の医師を知らせる貼り紙が、べたべた。

主治医のDr.Tも、大学病院からの派遣医なので、いつかは、異動されるだろうと覚悟してました。

派遣医交代なら、大学病院に、転院するつもりでした。

でも、もし、遠くの大学や、病院に異動されたら?

ずっと、Dr.Tに診て貰いたい気持ちはありますが、通えないほど遠くに行かれるんだったら、諦めないとね。

そういえば、Dr.Tは、以前、週2~3回、大学病院の外来を担当されてたはずなのに、

先日、私が大学病院を受診した際、DM科の外来担当表を見たら、先生のお名前が、無かったんです。

気にはなってたけど・・・・・


もうすぐ、この病院を辞められる、と聞いて、こんな、いろんな思いが、頭の中をぐるぐる。

Dr.Tに、こわごわ尋ねました。

「やっぱり、転勤ですか?」


Dr.Tは、にこっと笑って、「実は、開業するんです♪」


「どこでどこでどこでどこでーーー?」

およそ、病人とは思えないような大声で、聞いてしまいました。


開業されるのは、市内で、私でも、電車で、何とか通える距離です。

「そっちに、ついて行こかなあ・・・・・」

(動揺の余り、かなりのタメぐち。)


検査体制や、診察システムなどの詳細は、まだ聞いてないので、はっきり決めたわけではありませんが、

できれば、転院して、ずっと、Dr.Tに、診て貰いたいと思っています。


ただねぇ、個人の医院となると、まず間違いなく、院内コンビニは、無いですよね?

関連記事

コメント

モチッついてく!!

SP♪さん
主治医さんが、開業~?
おめでとうございます。
通える範囲の場所?
当然ついて行っちゃってください。
知らない先生にまた1からよりか、当然主治医さんでしょう~。
私、前の先生にならお腹の赤いの見せられるけど、今度の先生は薬出し係みたいです。お腹見せられません。
コンビニのお菓子選べる楽しみはなくなりますけど、持参すればいいだけだと。。。
すごいなぁ~開業~って言葉素敵ですね。

2014.06.14  *マザー  編集

*マザーさんへ♪

>通える範囲の場所?

電車で10分くらいかな。
なんとか通えます。

>当然主治医さんでしょう~。

やっぱりそうですよね。
たぶん転院することになると思います。

>今度の先生は薬出し係

それは寂しいですね。
一生付き合う病気だから、主治医との相性は大切ですね。

>開業~って言葉素敵ですね

ホント。
どんな病院かな~。
楽しみです♪

2014.06.15  SP♪  編集

悩みどころですね~


SMBGのセンサーを何枚出してもらえるのか、これが一番大切かな~ぁ・・・、と思いました
開業されると、大人の事情が発生しますから・・・ (^_-)-☆

あとは、検査結果が次回の受診になってしまうと思いますので、そのへんでしょうか・・・
検査は外注委託ですもんね~

私は3カ月ごとの受診なので、検査結果は間延びしちゃって、まったく忘れてたり、もうどうでもよかったり・・・になってます (笑)

2014.06.16  かほ  編集

かほさんへ♪

>SMBGのセンサー
>検査結果

ネックは、この2点なんですよねー。
センサーは、今の病院では、4週間で125枚、
5週間のときは、150枚貰ってます。
ま、今は、自己注開始直後ほど、センサーいっぱい欲しい感はありませんが、いつやってくるかわからない低血糖のために、食前のどこかでSMBGできないとなると、それは、ちょっとねぇ。

検査結果は、できれば、その日のうちに知りたいけど、月イチ受診なら、火急にヤバい数値が出ない限り、いいのかなと。
便りの無いのは良い何とかって言いますしね♪

それと、大学病院で、2~3ヶ月ごとに、HbA1cを含む同じような検査して貰ってるので、DM検診での検査結果を、リアルタイムで貰えなくても、大丈夫なのかな~?

2014.06.16  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad