☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

ブス子?

2014.05.16

category : DM検診♪


さ、忘れ物は、ないかな~?

SMBGノート・糖尿病連携手帳・高血圧手帳・お薬手帳よーし。

廃棄して貰う針・注射器よーし。

お財布よーし。 お金もちゃんと入ってる、よーし。

インスリンよーし。


ばっちり確認したつもりだったけど、病院に着いた瞬間、

「あ、診察券忘れた。」

「あ、保険証も・・・・」

ということで、忙しい時間帯の事務員さんのお仕事を増やしてしまいました。

ごめんなさい。


トレシーバを、1単位まで減量したのに、それでも、朝までに下がっているので、

打たなくても、いいんじゃないか、ということになりました。

ただし、急にやめると、β細胞の負担が大きくなるから、1日おきに打つとか、

2日打って、1日休むとか、朝イチBSを見ながら、調整してください、と。


来月の検診の際、インスリンの自己分泌量を、検査しましょう、と言われました。

絶食で採血して、基礎分泌を調べるみたいです。

でも、朝5時過ぎに起きて、朝食の準備して、家事を済ませて、病院まで行くとなると、低血糖が心配です。

だから、トレシーバ注は、検診の前々日を最後にして、前日は、打たないことに。

それなら、大丈夫かな♪


最近、非常にお腹の調子が悪かったりしたので、相談したら、

「ウィルス性の腸炎かもしれないですね。今、結構多いんです。ちょっと診ましょうね。」

主治医のDr.Tが、立ち上がって、背後のベッドを見ると、

おそらく私の後の患者さんたちのカルテと思われる物とか、色んな小物が、びっしり並んでいて、

もはや、診察台ではなく、看護師さんの作業台と化しています。

慌てて、カルテをまとめて、その他の物は、ベッドの足元にあるダンボール箱に移す看護師さんに、Dr.Tが、

「あのー、聴診器は?」

看護師さんは「あー!すみませんー!」と言って、足元のダンボールから聴診器を引っ張り出して、Dr.Tに。

ベッドも、聴診器も、滅多に使わないってことですね。


昨日、診察待ちの間も、かなりお腹が痛くて、腸がきゅーきゅー騒いでるのが、よくわかります。

腸がごちゃごちゃ動き過ぎるのが、腹痛の原因だそうで、整調のためのビオフェルミンと、

長い時間腹痛が続いた時のための頓服薬(ブスコパン)を、処方して貰いました。


HbA1cは、6.3・・・・・えーっ! 先月より、0.5もアップしてるー!

原因不明です。

やっぱり、食後のSMBGが必要かな・・・・・


ちなみに、毎日、お昼に打っているトレシーバを、昨日は、止めてみました。

昨日の眠前BS(R注後6h)103→今日の朝イチBS95で、問題なし♪

関連記事

コメント

そう言われると・・・


私も、最後に聴診器を当てられたのはいつだっけ???、と思ってしまいました
久しく、ちょっと冷たい感じに当たっていません (笑)

【ブス子】って誰なの~? と思ってしまいましたが、
なるほど~、そういうお薬の名前だったんですね、フフッ



2014.05.16  かほ  編集

かほさんへ♪

>最後に聴診器を当てられたのはいつだっけ???

だって、ドクターが聴診器どこにあるのか知らないくらいですものね。
My聴診器とか持ってないのかな?
内科医なのに・・・・・

>そういうお薬の名前だったんですね

お薬の名前で、あれこれ想像めぐらす事ありません?
面白い名前がいっぱい♪

2014.05.16  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad