☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

再びトレシーバ減量♪

2014.04.24

category : トレシーバ♪


昨日から、トレシーバを、2単位から、1単位に減らしました。

1単位ですよ。 1単位。

主治医によると、1単位だけでは、正確な量が出ているのかが微妙らしく、

最低、2単位は使うようにと、言われてるんですけどね。

でもね~・・・・・


例えば、

18日眠前92→3g補食→翌朝87

19日眠前116→翌朝88

20日眠前101→翌朝79

21日眠前90→3g補食→翌朝82

22日眠前97→翌朝74


夕食には、R注を使っているので、眠前SMBGの後、まだ、Rでいくらか下がっているかもしれませんが、

昼食前のラピッドが切れた時間帯にも、よく下がっているようですし、

トレシーバを減らしても、いいんじゃないかと。

今日で、減量2日目です。

数日間、様子を見てみます。


昨日は、夕方、お煎餅を補食して、さあ、お買い物に行こう、と準備しましたが、

よく考えると、昨日は、家にある食材で、十分だと気付きました。

ということで、スーパーへは行かずに、また土いじりを少々。


夕食準備中、あと一品、という時に、急に、体が、かぁーっと、ほてって、汗ばんできました。

えー? ビール飲む30分前に、補食なんて、いや!

ちょっと椅子に座って休憩して、お料理再開。

あ、包丁を持つ感覚が、なんか変です。

仕方ないなー。

ぱっちん・・・・・73・・・・・アルコール綿の袋を、どう開封するか悩むくらいだから、

まだ下がりそうね。ブドウ糖5g。


夕食メニューは、

・煮物(ツナ・筍・土生姜)

ツナと筍の炊いたん♪

・サラダ(長芋・胡瓜・人参・かいわれ大根・鰹節・海苔)

長芋ときゅうりのサラダ♪

・サラダ(キャベツ・水菜・トマト・かに蒲鉾)

・ビール&焼酎

・おつまみに、クリームチーズ&桜えび


筍の煮物+長芋のサラダで、やや糖質多めかなとは思いましたが、いつも通りR3で。


眠前BS(R注後5.5h)は、74・・・・・ぎゃー、牛乳をコップ半分(炭水化物 5g)。

で、今日の朝イチBSは、83でした。

ぎりぎり~。

関連記事

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad