☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

≪パフクッション≫ ~試作中♪

2013.11.24

category : 作る♪


パフ♪

ひとつひとつのパフは、こんな感じです。

表地は、10cm×10cm

裏地は、8cm×8cm

(いずれも、周囲に1cmの縫い代込み)


表地と裏地を、1枚ずつ外表に合わせて、表地側に、タックを入れて、縫い合わせます。

これは、まだ、綿を入れてないので、ぺっちゃんこです。

裏地側の切り込みは、綿を入れるためのものです。


7個のパフを、中表に、縫い合わせると、

パフパフパフパフパフパフパフ♪

これ1本の長さが、ダイニングの椅子の、横幅です。

となると、パフは、合計いくつ必要なんだろう?

(・・・・・って、それを考えずに、作り始めたんかい!)

関連記事

コメント

いくらでも

大きくできますね。。
タックを入れるんですか。
高度だ・・。

2013.11.25  カッパ  編集

カッパさんへ♪

>いくらでも大きくできますね。。

そうなんです。
それに、ひとつひとつのパフの大きさで、
クッションの厚みを変えられるし♪

タックを入れるのは、全然高度じゃないですよん。
表地と裏地を重ねて、余った分を倒しながら、
縫い合わせるだけでっす♪

2013.11.25  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad