☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

カーボカウントのススメ♪

2013.11.20

category : ・・・カーボカウント♪・・・


私の母の親友である、Sおばちゃん(74歳)は、10年前に、1型を発症されました。

母からの又聞きでは、おっそろしく体調が悪くて(多分かなりケトアシドーシスな状態)、

病院に駆け込んだら、とりあえず、ということで、ブドウ糖を点滴され(きゃー!)、

当然、それで、ケトアシが解消するはずは無く、別の病院に搬送されて、命を助けてもらったと。

あと数時間、処置が遅れていれば、危なかったそうです。


昨日、母から、電話がありました。

Sおばちゃんは、今はトレシーバとラピッドを使ってるそうなんですが、しょっちゅう低血糖で、

HbA1cも、ずっと8あたりだそうで、かなりお悩みのようです。

「一回、あんたが、話を聞いたってーな。」


ということで、ゆうべ、久しぶりにおばちゃんと、電話でおしゃべりしました。

ずっと年賀状のやり取りはしていますが、私が1型デビューしてからは、一度も会ってませんでした。


おばちゃんは、大学病院で診て貰っていて、以前、カーボカウントをすすめられ、

病院で、レクチャーを受けたそうです。

でも、ちょっと難しかったみたい。

「やっぱり、無理~!」となったらしい。


10年も自己注されてるので、経験から、インスリン量の調節は出来てるみたいだけど、

自前インスリンが、全然ないんだから、カーボカウントは、マストですよね。

インターネットとは無縁らしいので、本で学ばないと。

「おばちゃん、カーボカウントは、絶対に勉強しなあかんよ。

 あと、お肉とか油っこい物が普段よりも多い食事の時は、血糖値が上がるのが遅くなるから、

 いつもと同じだけラピッドを打ったら、低血糖になるしね。

 そういう時は、食後に打つか、食前と食後の2回に分けて打つ。

 ご馳走やし、って思って余分に打ったりしたら、えらい事になるえ。」


私が、しつこくしつこく、カーボカウントをすすめたので、おばちゃんは、

「わかった。早速、本を買いに行ってくるわー。」



私が、1型と診断されて、初めて買った本を、おばちゃんに、送ろうと思っています。


015811d74b2672575bc380848d0d260a.jpg

Sおばちゃんも、私も、ヤングじゃないけど・・・・・



昨日の、夕食前BSは、86でした♪

夕食メニューは、

・鮭の西京焼き

・煮物(かぼちゃ・人参・三色串天・小松菜)

・和え物(菊菜・しめじ・納豆)

菊菜とシメジのねばシャキ納豆あえ♪

 Cpicon 菊菜とシメジのねばシャキ納豆あえ♪ by SP♪

・ビール&焼酎

・おつまみに、ナッツ

・食後に、クッキー1枚♪


R2で、眠前BSは、104でした。


今日の、朝イチは、103・・・・・マル優♪

関連記事

コメント

よかった

おばちゃん、SP♪さんがついてれば心強いですね!!
主治医より頼りになりそーだわ。
きっとよくなるに違いない!
また相談のってさしあげてね♪
にょーアルブミンも調べてるか聞いてください☆

2013.11.20  カッパ  編集

強ーいミカタ

そのお歳で新しいことを学ぶのは大変ですよね
SP♪さんの説明は、そんじょそこらの本よりよっぽど具体的で分かりやすいと思います
おばちゃんの「すごくコントロールしやすくなったよ」の声が早く聞きたいね

2013.11.20  poco  編集

カッパさんへ♪

>きっとよくなるに違いない!

とりあえずは、極端な低血糖が減ってくれると、
いいな、と思ってます。

>にょーアルブミン

長い間、HbA1cが高かったみたいだし心配ですね。
また近々連絡取ると思うし、その時に確認してみます。
ありがとうございます♪

2013.11.21  SP♪  編集

pocoさんへ♪

>そのお歳で新しいことを学ぶのは大変ですよね

そうですね。
とにかく、医師の指示を守って、食事の管理をするのに、精一杯だったみたいです。
せやのに、何で?って悩んでしまって。

>「すごくコントロールしやすくなったよ」の声が早く聞きたいね

食事・インスリンと、BS上下の幅やタイミングとの関係を、ある程度理解しはったら、ずいぶんラクになると思います。
10年間の経験もありますしね。
ありがとうございます♪

2013.11.21  SP♪  編集

にょーアルブ

わたしは発症して12年?くらいかな。
A1cはずっと8%あたりです。
でもにょーアルブミンはすこぶるよいので、A1cとカンケイないです。

おばちゃんも調べてみないとわからないですよん。
そこに希望が見出せるといいなぁ♪

おばちゃんとしては、SP♪さんが先生より的確だったとしても、やはり医者よりは信じられない気持ちがあると思うので、くりかえし言って経験で納得させてあげてください〜。

2013.11.21  カッパ  編集

カッパさんへ♪

カッパさんは、きっちり検査を受けてられていますものね。
お気を悪くされたなら、ごめんなさい。

合併症予防のための目標値が、
7.0未満とされているので、
もし、おばちゃんが、尿アルブミンの検査を受けてなかったら、心配だなと、思いました。
病院でしっかりフォローして貰ってたらいいんですけどね♪

2013.11.21  SP♪  編集

カッパさんへ♪

追記です。

昨日送った本が届いた、
と先ほどおばちゃんから電話がありました。
尿アルブミン検査について聞いてみたら、
ずっと定期的に検査を受けていて、
数値に問題ないそうです。
良かった良かった♪

ご心配いただき、ありがとうございました。

2013.11.21  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad