☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

ぎりぎりセーフ♪

2013.09.14

category : トレシーバ♪


ここ最近の、インスリン量は、

朝 ラピッド3単位

昼 ラピッド6単位、トレシーバ3単位

夕 R2単位


大体、このくらいです。


トレシーバの打ち忘れ防止のために、昼食前SMBGの際、測定器やチップと一緒に、ナノパス34Gを2個と、

ラピッド・トレシーバも、出しておきます。

玄米食の時は、

SMBG→トレシーバを打つ→昼食の準備をする→ラピッドを打つ・・・・・という流れです。

白米食の時は、

SMBG→トレシーバを打つ→ラピッドを打つ→昼食の準備をする・・・・・となります。


昨日の、昼食前、SMBG後、トレシーバを打った時の事です。

ナノパス34Gって、それまで使っていた33Gよりも、痛みが少ないのが、ウリなんですが、

全くの無痛というわけでは、ありません。

出血する回数は、減ったような気もしますが、お腹に針を刺してから、やっぱり痛いし、一旦抜いて、

ちょこちょこ、痛くない場所を、探すことも、よくあります。

昨日は、最初に、ちくっと刺した時、ちょっと痛いかな~?と思いながらも、そのまま、ゆっくりゆっくり、

我慢しながら、結局、奥まで刺しました。



あああーーーーーっ!



ダイヤルの数字が、『6』になっていました。

あっぶな~。 もうちょっとで、ボタンを押すところだったー。

痛いのを我慢して、お腹に針を刺したけど、仕方ない。

お腹から、針を抜いて、『3』に合わせ直しました。


昨日は、ぎりぎりのところで、気が付いたから、セーフでしたが、

もし、あのまま、6単位打ってたら、その後、どう処理すれば、いいんでしょうね。

普段の、倍量のトレシーバですよ。

ラピッドを打ち過ぎたのなら、泣きながら、2食分の炭水化物を、摂ればいいんでしょうが、

持続時間が、24時間以上(人によっては、2日間近く)のトレシーバの場合、どうしよう。

次回の検診で、忘れずに、聞いてみましょ♪

関連記事

コメント

おーこわー

よく気づきましたね!よかった!!
倍でももともとの量が少ないと思うので、「下がりやすい一日」になるくらい…かな?
先生に聞いておくと、もしものときに安心ですね〜♪
すごく参考になりますー。
もしくは、緊急ダイアルみたいのってないっけ??(ランタスにはありましたよね?)
つか、私も知らないのはよくないですね☆

2013.09.14  カッパ  編集

カッパさんへ♪

>「下がりやすい一日」になるくらい…かな?

トレシーバで下がる分を見越して、
ラピッドを減らすか、余分に食べるとかかな。
あと、Rは作用時間が長いから、こんな場合は、
ちょっとイヤラしいので、ラピッドにするとか。
どっちにしても、測定しまくりでしょうね。

>緊急ダイアルみたいのってないっけ??

さっき説明書を見たら「ノボケア相談室」の
電話番号が書いてありました。
知らなかったー。
平日の9時から14時まで対応してくれるみたいです♪

2013.09.15  SP♪  編集

カッパさんへ♪

ごめんなさい。
「ノボケア相談室」の受付時間を間違えてました。
正しくは、平日の9時から18時までです。
(全然違うやん・・・・・)

2013.09.15  SP♪  編集

危なかったー


持効型のインスリンの中でもトレシーバは作用時間が飛び抜けて長いですからね~、危なかったですね~
気づいて何より、よかった♪よかった♪です♪♪♪(ホッ)

射ち間違いなどによる場合のインスリンの製薬会社の相談室の対応は、・・・???だと思います、
至急、主治医の指示を仰いでください的な・・・
医師免許のある人が電話口で対応しているわけではないですし、主治医ではないので責任は持てないというかんじです ><

2013.09.15  かほ  編集

かほさんへ♪

>トレシーバは作用時間が飛び抜けて長いですからね~

そうですね。
作用時間が長い分、ミスった時の修復にも、
時間がかかるんでしょうね。

>よかった♪よかった♪です♪♪♪(ホッ)

ありがとうございま~す♪

>至急、主治医の指示を仰いでください的な・・・

そんな感じですかー。
説明書に書いてある範囲内での相談だけですかね。

>主治医ではないので責任は持てないというかんじです

やっぱり、主治医に相談がベストなんですね♪

2013.09.16  SP♪  編集

超お久しぶりです。

>トレシーバのダイヤル

以前、夜のランタス6をログの6で打っちゃった後、気がついたことがあります。

バクバク食べて、甘ったるいのを、無理やり。。。

超速攻だから、2時間ぐらいは無理やり起きてましたけどね。

ところで、Dr.SP♪さんに聞きたいのですが。。。

ここ一週間の私。。

9/11 夜、下痢。。就寝。
9/12 起きたら23:30 熱39度
9/13 朝37.4度 17:00BS400ログ5単位 23:30BS456ログ7単位
   ここまで熱とダルさで、食事は何も。(水分は採ったつもりです。
9/14 朝38.5度 BS337
   161日間、入っていた病院へ。。
   採血結果、CRP11.0@@ さらに脱水症状。
   抗生剤、点滴。動脈血の採血結果、異常なしで非入院。

9/15 最高高値572  ログの頻回打ちで合計30単位。ランタス6単位。(熱は平熱になりました。)

9/16 最高高値431  ログの頻回打ちで合計32単位。ランタス6単位。

9/17 最高高値400  ログの頻回打ちで合計28単位。ランタス6単位。

9/18 最高高値506  ログの頻回打ちで合計31単位。ランタス6単位。

本日朝109(5) 昼183(5) 15:50…228(2)

今までのログの固定打ちの量です。15:50の追加打ちはさておき、
このまま収束してほしいところです。

炎症反応の収束って、このくらい掛るんでしょうか?

この体になって、お初の経験です。(去年の入院以前からログは合計でも20単位以下でした。)

データを持って、本日朝一で病院に行くつもりだったんですが、もう少し様子をみようと。。

2013.09.19  フォッホホ  編集

フォッホホさんへ♪

お久しぶりです♪

>夜のランタス6をログの6で打っちゃった

やってしまいましたね。
でも、寝る前に気付いて良かったですね~。

それにしても、大変な一週間でしたね。
急性胃腸炎とかですか?

私も、以前、同じような症状で、
ほとんど何も食べてないのに、
打っても打っても下がらない事ありました。
同じインスリン1単位でも、ウルトラ高血糖の時は、
下げ幅が、普段と違うみたいですね。
それに単に食べ過ぎによる高血糖ではなくて、
炎症からくるものだと、炎症がBSを上げるから、
余計わけわからん状態になってしまうんでしょうね。
原因となる病気が治まらないことには、
BSも落ち着いてくれないでしょうし、
じっと嵐が過ぎ去るのを待つ。

>炎症反応の収束って、このくらい掛るんでしょうか?

人によって色々でしょうが、私の母(2型DM)も、
今年突然CRPが11.0になって、ずっと安定してたBSが、
空腹時でも300オーバー続きになってしまいました。
ステロイド服用で炎症が治まると、
ちょっとずつBSも安定してきたみたいです。
でも、かなり時間がかかりました。
ま、母はインスリン打ってないし、年齢も違うので、
比較できませんけどね。

どうぞお大事になさって下さい~♪

2013.09.19  SP♪  編集

さっそくどうもです。

白血球がBS定期健診のとき(9/9)7280
先日、12000でした。なにか、最近による感染症だった可能性も。。

2013.09.19  フォッホホ~  編集

フォッホホ~さんへ♪

炎症がある場合、どのタイミングで白血球が増えるのか、私は知らないんですが、短期間のうちに、7280から12000ということは、少なくとも、どこかの時点で、なんか困った物に、ガツンと襲撃されたんでしょうね。

抗生剤が効いてくれるといいですね~♪

2013.09.19  SP♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad