☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

今回は大丈夫かな?

2017.04.13

category : 強直性脊椎炎


昨日、免疫・膠原病内科の検診に行きました。

採血の後、仙腸関節・腰椎・頚椎・胸椎のX線検査でした。


大学病院の、ずら~っと並んだX線検査室は、

入口とは別に、「出口専用」と書かれた扉があります。

検査室の中の小部屋(更衣室)から、廊下に出る扉です。

患者数が多いから、検査後、更衣室で着替えていると、

もう、次の患者さんが、検査室に呼ばれたりします。

検査室と更衣室は、ドアでしっかり区切られてるから、

問題ないんですけどね。


でも、昨日私が入った検査室は、着替え用の小部屋はなく、

カーテンで仕切られたスペースに、

脱衣カゴなどが置かれているだけでした。

べつに急かされるわけじゃないけど、焦るー!



検査結果は、腰椎・頚椎・胸椎は、異常なしで、

仙腸関節は、悪い方の左仙腸関節は、あまり変わらず、

かなり軽かった、右の仙腸関節は、

軽いながらも、しっかり確認できるようになっていました。

ちょっぴり悪化ですね。

ただし、血液検査の、炎症系の数値は、問題なしでした♪


強直性脊椎炎は、仙腸関節や頚椎などの、

大きな関節に炎症が出る病気です。

でも、関節リウマチと同じように、

手指や手首などにも、症状が出ることがあります。

昨日の診察では、手首や、足裏・足の甲などの症状が、

少し進行していたみたいで、

「薬を増やしましょうか。リウマトレックスか、バイオで。」

と言われました。

バイオ(生物製剤)は、超高価なので、

使うにしても、指定難病の医療費助成申請が通ってからにしたい。

「強直性脊椎炎は、連続する2椎間以上に強直がみられないと、

 申請が通りにくいですからねー。

 じゃあ、リウマトレックス(免疫抑制剤)にしましょう。」

ということになりました。


413.jpg



リウマトレックスは、抗がん剤としても使われる薬で、

よく効くけど、それなりに副作用もあります。


去年の7月に、初めてリウマトレックスを処方されましたが、

急な発熱と、激しい咳にびびって、

検査では、間質性肺炎の心配は否定されたけど、

服用を中止していました。

ただの風邪だったのかもしれないんですけどね。


さて、今回は、無事に過ごせるかな~…


comment(2) 

プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad