☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

まずは自己紹介です♪

2010.06.28

category : 自己紹介

インスリンの自己注射始めて8ヶ月のSP♪です。

1型糖尿病なので、これからも毎日ずうーっと注射です。


昨年末あたりから、やけに手足が冷えるようになったと

思っていたのですが、ある寒〜い朝、余りに手が冷たかったので

お湯で温めてびっくり!

1本の指だけがロウソクのように真っ白なんです。

他の指は温まって赤〜いのに・・・

レイノー症状というそうです。

1型糖尿病とは無関係の症状です。

comment(0)  trackback(0)

DM教室

2010.06.28

category : 自己紹介

自己注を始めて1週間後、
入院患者さんたちと一緒に「糖尿病教室」なるものを受けました。

糖尿病について専門医の講義を受け、栄養士さんの話を聞きながら病院食を食べて、
あとは個別に診察を受けたり・・・

その時の医師は私の主治医ではありませんでした。彼女は私のカルテを見て
「SP♪さんは1型ですね。じゃあ今日はいつもより詳しく1型の説明しますね。」
と、言われました。

その説明の中で、ホワイトボードに
「slowly progressive IDDM」と書かれたのを見て、私は椅子からずりおちそうになりました。


「progressiveの後につくのは、IDDMじゃなくて"ROCK" でしょうが!!」

comment(0)  trackback(0)

プログレとの出会い♪

2010.06.29

category : 音楽


小学5年か6年生だったか忘れましたが、初めてレコードを買ってもらいました。

ビートルズの赤盤とカーペンターズの多分ベスト盤(アルバム名は覚えてません・・・)でした。

少しずつ自分でもレコードを買うようになって、ラジオから仕入れたりもして
(エアー・チェックとか言ってましたね)、いつも何か鳴ってる状態でした。


中学2年の時、母と一緒に近所のおばちゃん宅に行きました。

おばちゃんに、「SP♪ちゃんも洋楽好きなんだってね。つ○む(私より5歳上のお兄ちゃん)の部屋に行ってごらん。レコードだらけよ。」と言われて、つ○む君の部屋にお邪魔しました。


うひょ〜!! 壁一面にレコードの帯!!

その時はツェッペリンとかパープルとか聴かせてもらったような(記憶曖昧)。

「あ、これ私も持ってる!」とか「SP♪ちゃん、これなかなかカッコいいよ♪」
などと盛り上がり・・・

で、つ○む君:「ルネッサンスって知ってる?いいよ〜♪」
   SP♪ :「知ら〜ん・・・」


後日、レコード屋で見つけました!ルネッサンスの「四季」!!

即買いです。

毎日毎日聴きたおしました。

いや〜、レコードがすり切れるほどとはこの事よ!

ある日、母がどっさりレコードをかかえて帰ってきました。

つ○む君の家でもルネッサンスの「四季」が鳴っていたらしくて、母がつ○む君に

「この曲、SP♪が毎日聴いてるし私も知ってる!」って言ったそうです。

それじゃ、SP♪ちゃんにあれもこれも聴いてもらってと・・・


その時ダビングさせてもらったテープまだ持ってます♪







comment(0)  trackback(0)

プロの仕事♪

2010.06.30

category : スポーツ


松井くん、お疲れさまでした。



それにしても、あんな時間までPK戦やってたのに

朝刊に間に合わせるって・・・プロフェッショナル!

comment(0)  trackback(0)

命の恩人♪

2010.06.30

category : 健康

もうすぐ次男の誕生日です。

彼が生まれる直前に、あたたか〜いお話を聞きました♪
  (少し長くなりますが・・)


夜おそくに陣痛が始まり、私は母に付き添われてタクシーで病院に向かいました。

ここからは、そのタクシーの運転手さんのお話です。



  「20年ほど前にも、今日と同じように妊婦さんとそのお母さんを   
   
   乗せたんですが、病院に着く前に赤ちゃんが生まれちゃったんです。

   何とか病院にたどり着いて、トランクに積んでた毛布で、へその緒でつながったまま   
   
   の母子をくるんで、抱きかかえて、ダッシュしました。

   幸いふたりとも無事でした。

   その赤ちゃんには、私の名前から1字とって命名したそうです。

   今年、その子が成人して、そのお祝いの席に招待していただきました。

   自分の子供のように嬉しかったです。


   お客さんも頑張って元気な赤ちゃんを産んでくださいね。」


おお〜!なんと美しく感動的なエピソード!

とか言ってるうちに病院に着きました。

タクシーを呼んだ時点で、既に5分間隔の陣痛だったので、

病院では、内診のあと、お産のためのいろんな準備は省略して

即、分娩室へ・・・

「うそー!あんな事とかこんな事とかしないんですか〜?」

って助産婦さんに言ったら

「そんな事してるヒマ無いですよ!」

って、きっぱり!


・・・で、その通りあっという間にお産終了。


   あぶなかった〜。

   20年近く前の出来事でした♪   

comment(0)  trackback(0)

プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad