☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

相国寺塔頭 豊光寺♪

2018.02.19

category : ほう♪


2191.jpg


昨日は、また相国寺へ♪

いいお天気で、きれいな青空ですが、激寒でした。

法堂にお参りしていると、

お堂の中から、ぴゅーーっと冷たい風が、

顔に吹き付けます。


2192.jpg


日差しは、暖かいんですけどね。



昨日は、塔頭の豊光寺へ。


2193.jpg


豊光寺は、豊臣秀吉の追善のため、

1598年に、西笑承兌(せいしょうじょうたい)和尚によって創建されました。

後に荒廃して、1788年、天明の大火で焼失しましたが、

1882年に、相国寺派初代管長、荻野獨園(おぎのどくおん)和尚により、再興されました。


獨園和尚は、信教の自由を掲げて、廃仏政策に激しく抵抗しました。

また、その信教の自由の立場から、

相国寺が薩摩藩に貸していた敷地が、

異教徒の学校である同志社の用地になることを認めました。




2195.jpg

秋には、庭園の紅葉がとても綺麗だそうですが、

残念ながら、通常は非公開です。


2196.jpg


2197.jpg


咲き始めの白梅が、とっても可愛い♪



comment(2) 

大黒寺♪

2018.02.12

category : ほう♪


2121.jpg


昨日、伏見の大黒寺にお参りしました。

もとは、空海が開いた、

真言宗東寺派の「長福寺」という寺院でしたが、

1615年、薩摩藩の祈祷所として、「大黒寺」に改名されました。


本尊の秘仏大黒天は、空海の作で、

60年に一度だけ、開帳されます。


堂内は撮影禁止ですが、

山門の外の看板に、写真がありました。

さすが伏見ですね。

お供えの日本酒がたくさん♪



2123.jpg




2122_2018021216015293d.jpg


こちらの大黒さんは、触り放題撫で放題です♪


西郷隆盛と大久保利通が、実際に会談を行った部屋が公開されていました。

また、境内の墓地には、

寺田屋事件で犠牲になった、薩摩九烈士の墓碑があり、

碑文は、西郷隆盛筆だそうです。


comment(0) 

相国寺 林光院♪

2018.02.05

category : ほう♪


2051.jpg


相国寺は、1382年に、足利義満が創建した、

臨済宗相国寺派大本山です。


一昨日、その塔頭寺院の林光院に、初めてお参りしました。

学生時代、毎日のように、この前を自転車で通り過ぎていましたが、

30年以上経って、中に入るとは、想像もしてませんでした。


2052.jpg


林光院は、薩摩・島津家とのゆかりが深く、

境外墓地には、薩摩藩士が合葬されています。

大河ドラマの影響でしょうか、

多くの参拝者で賑わっていました。


2053.jpg

ただし、ここより中は、撮影禁止。


境内には、たくさんのつぼみを付けた、

立派な梅の木が、何本もあって、

書院南庭の「鶯宿梅(おうしゅくばい)」は、

36枚の花弁の色が、真紅→淡紅→純白に変わる、

珍しい梅だそうです♪


comment(0) 

宝鏡寺♪

2018.01.28

category : ほう♪


1281_20180128164618ed4.jpg



宝鏡寺は、室町時代の応安年間(1368年~1375年)に創建された

尼門跡寺院です。


通常は、非公開のお寺ですが、

皇女が入寺されていたことから、御所より贈られた

由緒ある人形を、多く所蔵していて、

毎年、春と秋に、人形展が開かれています。

また、10月14日には、

境内の人形塚で、人形供養祭が行われます。


1283.jpg



1284.jpg

堂内と庭園は、撮影禁止で、

唯一、このお部屋だけが、カメラOKでした。


京の冬の旅のテーマが、「幕末」ということで、

公武合体のため、徳川家茂に嫁いだ、

皇女和宮ゆかりの寺宝が、展示されていました。



1282.jpg


門跡寺院にふさわしい

風格ある大玄関です。


でも、寒過ぎ!



comment(2) 

常林寺♪

2018.01.21

category : ほう♪


1211.jpg


常林寺は、1573年に開創された、浄土宗の寺院で、

1671年の火災の後、現在地(出町柳)へ、地所替えになりました。


1212.jpg


「萩の寺」として知られていて、

初秋になると、ここには、びっしり萩が咲き乱れます。


こちらには、萩の季節に、何度か訪れていますが、

今回の特別公開で、初めて、本堂が公開されたので、

先日、お参りしてきました。


この日も寒かったけど、

室内は、しっかり暖房がきいていて、

ぬくぬくとお参りすることができました♪


常林寺は、勝海舟の、京における宿坊で、

勝海舟が使っていた部屋も、公開されていました。




1213.jpg

「世継子育(よつぎこそだて)地蔵尊」は、

常林寺が建つ以前から、この地に祀られていたそうです。

灯籠シブい!



comment(0) 

御寺 泉涌寺(みてら せんにゅうじ)♪

2018.01.15

category : ほう♪


1151.jpg

泉涌寺は、弘法大師がこの地に庵を結んだことに由来する、

真言宗泉涌寺派の総本山で、

皇室の菩提所として信仰されていることから、

「御寺」として親しまれています。


応仁の乱で焼失した仏殿は、

1668年、徳川家綱によって再建されました。


内陣には、阿弥陀・釈迦・弥勒の三世仏が安置されています。





1152.jpg


「京の冬の旅」で、

舎利殿に安置されている、お釈迦様の仏牙舎利(ぶつげしゃり)が、

特別公開されていました。


広大な境内には、凛とした空気が流れていて、

心静かに参拝することができます。


昨日は寒過ぎましたけどね。(最高気温 3.9℃)



comment(0) 

妙覺寺♪

2018.01.08

category : ほう♪


1081.jpg


妙覺寺は、1378年に創建された日蓮宗のお寺です。

「京の冬の旅 非公開文化財特別公開」で、

狩野元信による大涅槃図が公開されているので、

昨日、お参りしてきました。


1082.jpg


妙覺寺は、織田信長上洛の際の宿舎としても使われ、

本能寺の変の当日は、

信長の嫡男 織田信忠が宿舎としていました。


このお寺には、織田信長は18回宿泊し、

本能寺では、3回。

もしかしたら、「本能寺の変」ではなく、

「妙覺寺の変」になっていたかも、ですって。


comment(0) 

真っ白♪

2017.12.26

category : ほう♪


12261.jpg


12262.jpg


障子とふすまが、きれいになって帰ってきました。

これで、気持ちよく新年を迎えられるかな♪


comment(0) 

岡崎神社♪

2017.11.14

category : ほう♪


岡崎神社は、794年の平安遷都の際、

平安京の四方に建立された社のひとつです。


かつて、境内を始め地域一帯が野うさぎの生息地で、

多産なうさぎは、古くから氏神様の神使いと伝えられ、

子授け・安産の神として、信仰されています。


そんなわけで、狛犬ではなく、狛うさぎ♪


11141.jpg

11142.jpg


なんか、ちっちゃくて可愛いのも

ずら~っと並んでました♪


11143.jpg


境内は、常緑樹が多く、

紅葉は、ごく一部のみでした。


11145.jpg


これって、隣の岡崎別院の紅葉かな~?



comment(2) 

右利き♪

2017.10.23

category : ほう♪


1023♪


昨日、大雨の中、コンタクトを買いに行きました。

また、あの嫌いな眼圧検査を受けました。

もう、しばらくは、受けたくありません。


私は、近視ですが、

諸般の事情により、近くの小さい字も、見えにくくなっていて、

それ用のコンタクトレンズを使っています。

でも、やっぱり、難しいシーンも、多々あります。

コンタクトの度数を下げると、近くは見えやすくなりますが、

その分、遠くが見えにくくなります。


裸眼視力が、右0.2、左0.08くらいで、

矯正視力が、右0.9、左0.7。


そこで、利き目を調べてもらったら、右利きでした。

真ん中をくりぬいた紙を持って、視力表を両眼で見て、

穴の中に字が見えている状態で、片目を覆うと、

利き目で見ている時だけ、字が穴の中に見えます。


私は、遠くを見る時、ほとんど右目だけで見ているようです。

そんな場合は、利き目じゃない方の、コンタクトの度数を下げると、

近くの物が、見えやすくなるそうです。


で、実際、左目の度数を下げて、手元の小さい字を見ると、

少し、見やすくなりました。

なるほど~♪



comment(0) 

プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad