☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

伊藤若冲展 ~相国寺承天閣美術館にて♪

2017.03.27

category : ほう♪


3274.jpg


昨日、相国寺にお参りしました。


先週末から、特別公開されている法堂には、

天井に「蟠龍図(ばんりゅうず)」が描かれていて、

手を叩くと、鳴き声のような音が響くため「鳴き龍」と呼ばれています。


法堂の外には、人影はありませんが、

中から、ずっとぱちぱち手を叩く音が聞こえてました。



3271.jpg


相国寺には、何度もお参りしていますが、

承天閣美術館に入るのは、初めてです。


展示内容は、この「鸚鵡(おうむ)牡丹図」をはじめ、

「岩上鷹図」、「牡丹図 南海賛」や、

「鹿苑寺大書院旧障壁画50面」などたくさん。


若冲は、錦市場の青物問屋の生まれで、

鶏と、様々な野菜が描かれた絵もありました。



なんだか親しみのある画風が、印象的でした。

とにかく、鶏の目が可愛い♪



comment(4) 

ICカードリーダライタ♪

2017.02.22

category : ほう♪


こんなん買いました♪


カードリーダライタ♪


実は、医療費控除の申請を、

2013年分からしないといけないんです。

先週、PCで入力して、印刷して提出しようと頑張ったんですが、

最後までばっちり入力できたのに、

印刷すると、インク切れでした。

かすれかすれの印字ばっかり出て来る。

それを見て、ひぃーーっ!っとなってしまって、

アホなことに、そのまま入力分を消してしまったんです。

落ち込むー。


インクを交換すれば済むんですが、

せっかくなので、今まで延ばし延ばしにしていた、

e-Tax に挑戦してみようかなと思って、

この接触型ICカードリーダライタなる物を、買ってきました。

これで確定申告すれば、

書類や領収書送付の切手代が、不要になりますものね♪


さて、ちゃんと出来るかな?



comment(2) 

正伝寺♪

2017.02.14

category : ほう♪


正伝寺♪


正伝寺(吉祥山正伝禅寺)は、1268年に、烏丸今出川に創建され、

1282年、西賀茂の現在地に移りました。

応仁の乱で衰退しましたが、

豊臣秀吉や徳川家康の援助で復興されたそうです。


正伝寺庭園右♪


方丈は、1653年に、伏見桃山城本丸の御殿のひとつが移築された物で、

重要文化財に指定されています。


方丈前の庭園は、比叡山を借景とした枯山水で、

去年の1月に亡くなった、David Bowie が起用された

焼酎のCMは、ここで撮影されたものです。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC10H69_S6A210C1AA2P00/


正伝寺庭園左♪


こちらにお参りするのは、2014年の9月以来です。

あの時は、参道でへろへろになりましたが、

今回は、元気よく庫裏までたどり着くことが出来ました。

3年前よりも、ちょっと体調いいのかな~♪


正伝寺庫裏♪



comment(4) 

広隆寺♪

2017.02.05

category : ほう♪


広隆寺楼門♪


広隆寺は603年に建立された寺院で、

聖徳太子建立の日本七大寺のひとつです。


広隆寺太子殿♪


上宮王院太子殿は、1730年に再建されたお堂で、

本尊に聖徳太子像が祀られているので、

正面からの撮影は禁止されています。


横から見ると、こんなの。

広隆寺太子殿横♪



太子殿の奥にある、新霊宝殿には、

飛鳥時代の、国宝第一号の弥勒菩薩像や、

天平~鎌倉各時代の仏像が祀られていました。

とてもおごそかな空間です。



境内には、不断桜の可愛い花が♪



広隆寺薬師堂♪


広隆寺太子殿&桜♪


広隆寺楼門&桜♪




comment(4) 

華頂山知恩教院大谷寺(知恩院)♪

2017.02.01

category : ほう♪


知恩院三門1♪


除夜の鐘で有名な知恩院は、

1175年、法然上人によって創建された、浄土宗総本山の寺院で、

徳川将軍家の菩提寺です。


知恩院御堂♪


京の冬の旅で、17年ぶりに公開された、

大方丈・小方丈・方丈庭園などを、拝観しました。


重要文化財の大方丈は、武者隠しのある「上段の間」や、

広ぉ~い「鶴の間」、「抜け雀」の襖絵で知られる「菊の間」など、キンキラキン。

同じく重要文化財の小方丈の襖絵は、落ち着いた水墨画でした。


知恩院庭園♪



平日にお参りできたので、境内はそれほど混み混みではなく、

静かに、仏様に手を合わせることができました。

ただ、めちゃめちゃ寒かった…


知恩院寶佛殿♪


知恩院多宝塔♪


知恩院阿弥陀堂&梅♪

阿弥陀堂前の白梅も、咲きはじめ♪


男坂から見下ろす三門も、迫力があります。


知恩院三門2♪



comment(2) 

清浄華院(しょうじょうけいん)♪

2017.01.31

category : ほう♪


清浄華院♪


御所の東側にある清浄華院は、

浄土宗8総大本山のうちのひとつで、

860年に創建された、禁裏内道場が、その始まりとされています。


平安時代末期、法然上人の教えに大変感動した後白河法皇が、

この清浄華院を、法然上人に与えられ、

以後浄土宗寺院となりました。


清浄華院御影堂(大殿)♪

御影堂(大殿)には、法然上人の木像が安置されていました。


清浄華院大方丈♪

大方丈に安置されている阿弥陀如来坐像は、平安時代作。


境内東の墓所には、法然上人の御廟と、

皇室の陵墓が並んでいます。


大河ドラマ「八重の桜」で、

松平容保が、この清浄華院から出陣するシーンが、

印象的だったのを覚えています♪



comment(0) 

妙心寺 養徳院♪

2017.01.23

category : ほう♪


妙心寺♪


妙心寺は、1337年に創建された、

臨済宗妙心寺派の大本山です。



妙心寺三門♪


三門は1599年に創建され、

楼上には、観世音菩薩と十六羅漢が祀られていますが、

通常は、非公開です。




妙心寺仏殿♪


仏殿は、1827年の創建で、

お釈迦様が祀られています。

とっても優しいお顔です♪



養徳院♪


養徳院は、妙心寺の塔頭寺院で、

1583年、豊臣秀吉の重臣であった石河光重(いしこみつしげ)が、

父・光延の菩提を弔うために創建した寺院です。


昨日の特別公開では、

寺宝の掛軸「酒茶論(しゅちゃろん)」や、

曽我直庵筆の白と黒の「鷹の図」、

鑑真和上請来と伝わる鉄鉢などが、展示されていました。

説明によると、この鉄鉢は、本当に鑑真和上の物と信じる人には、

福徳がもたらされるそうです。

信じた♪



養徳院庭園♪


養徳院梅♪


静かな庭園には、白梅が咲き始めていました。



「第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開」シリーズで、

三か所の寺院にお参りしたら、

”ちょっと一服”接待を受けられるそうです。

壬生寺・西福寺・養徳院で、三か所になりました。

ちょうど、妙心寺の花園会館も接待箇所になっていたので、

お抹茶とお菓子を頂いてきました♪


一服♪


養徳院にたどり着くまで、かなりの距離を歩いたので、

インスリンなしで美味しくいただいて、

夕食前BSは、87でした♪





comment(2) 

西福寺♪

2017.01.22

category : ほう♪


西福寺1♪


西福寺は、貞観年間(859年~877年)に創建された、

阿弥陀如来を本尊とする寺院で、

元は、弘法大師が、土で作ったお地蔵さんを、

安置した事が始まりと言われています。


西福寺2♪

「六道之辻」は、いわゆるこの世とあの世の境で、

このあたりは、冥界への入口とも信じられてきたそうです。


平安時代の地蔵菩薩像が祀られていて、

嵯峨天皇の妃、檀林皇后もしばしば参詣した所で、

檀林皇后の、生前の姿から、死後、肉体が朽ち果て、

土に還るまでの姿を描かれた、「檀林皇后九相図」や、

六道世界が描かれた「地獄図」などが、特別展示されていました。



西福寺3♪



comment(2) 

壬生寺♪

2017.01.12

category : ほう♪


壬生寺♪


三連休の最終日に、壬生寺(みぶでら)にお参りしました。


壬生寺本堂♪


本堂では、国宝・鑑真和上坐像を日中共同で複製した

「御身代わり像」の公開が始まっていました。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170108-OYT1T50034.html


また、700年の歴史を持つ壬生狂言の舞台である

大念佛堂が、初公開され、舞台の上まで見学させて貰えました。


壬生寺大念仏堂♪


1300年、円覚上人が、十万を超える大衆の前で、

マイクも無いので、身ぶり手ぶりのパントマイム(無言劇)に仕組んで、

わかりやすい方法で仏の教えを説こうとしました。

これが壬生狂言の始まりだそうです。


今でも、壬生狂言は、

春・秋・節分の3回、延べ12日間、公開されています。



壬生寺山茶花♪


花の少ない季節ですが、

境内の山茶花は、満開でした♪


comment(0) 

金戒光明寺♪

2017.01.09

category : ほう♪


光明寺♪


金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)は、浄土宗の大本山で、

1175年、法然上人が、この地に草庵を結ばれたのが、

浄土宗最初の寺院 のはじまりです。


この山門は、1860年に作られたものです。


光明寺山門♪


それにしても、寒い。


光明寺大方丈♪

光明寺不断桜♫

蓮池のほとりに、不断桜が咲いていました。

左の橋は「極楽橋」です。


春日局が、蓮池に木造の橋を架け、

後に、秀忠供養のために三重塔を建立する際に、

石橋に造り替えられたとか♪



comment(0) 

プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad