☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

浮世絵最強列伝♪

2018.07.17

category : ほう♪


717♪


相国寺の承天閣美術館で開催されている

「浮世絵最強列伝 江戸の名品勢ぞろい」を見に行きました。


717.jpg




浮世絵版画の名品を収集したアメリカ人コレクターの

リー・ダークスの所蔵作品が、公開されています。


菱川師宣・喜多川歌麿・東洲斎写楽・葛飾北斎・歌川広重など、

代表的な浮世絵師の作品がいっぱい。

館内は、撮影禁止ですが、

こちらで、一部を見ることができます。

  ↓  ↓  ↓

https://www.fashion-press.net/news/39876


相国寺の境内には、蓮池もあるんですが、

とにかく暑くて、素通りしました。

この暑さ、いつまで続くんでしょね…



comment(0) 

Happy Wedding♡

2018.07.09

category : ほう♪


7091.jpg

昨日は、長男の結婚式でした。

写真は、教会のパンフレットです。


新婦のご実家は、中国地方で、

ご家族は、挙式前日に、京都に来られる予定でした。

でも、朝から、山陽新幹線は、運転見合わせ。

その日のうちの運転再開を信じて、

駅で数時間待機して、やっと最初の新幹線に乗れたそうです。


同じく遠方からのお客様も、

皆さん苦労してお越し下さいました。

ありがたいことです。


おかげさまで、式は滞りなく行われ、

Wedding Party も、素敵な宴の席になりました。


7093.jpg


30年前の、私達の結婚式では、

新郎父のあいさつの前に、

新郎新婦が、それぞれ義母に花束贈呈しましたが、

昨日のパーティーでは、

新郎から、新郎両親へ芋焼酎、

新婦から、新婦両親へ日本酒がプレゼントされました。

あはは♪


7094.jpg

アルコール度数30%ですと!


comment(6) 

将軍塚青龍殿♪

2018.06.12

category : ほう♪


6121♪


一昨日、青蓮院門跡から、

東山山頂にある「将軍塚」に足を延ばしました。



6122_20180612154646970.jpg


桓武天皇が、都を定める時に、

将軍の像に甲冑を着せて、ここに埋め、

都の安泰を祈ったそうです。



展望台に上ると、


6123_201806121546485c1.jpg


金戒光明寺や吉田山が見えたり、


6124_201806121546496a2.jpg


御所や賀茂川が見えたり♪


comment(2) 

勧修寺♪

2018.05.21

category : ほう♪


5211_201805211121398d4.jpg


勧修寺(かじゅうじ)は、900年に、醍醐天皇によって創建された

皇室と藤原氏にゆかりの深い門跡寺院です。


応仁の乱などで焼失した後、

豊臣秀吉が伏見街道を造る際に、境内地を削られるなどして、

衰退しましたが、

江戸時代に、徳川氏と皇室の援助によって、復興されました。


5212_20180521112140fea.jpg


手前に、もしゃもしゃと生えている「ハイビヤクシン」は、

樹齢750年!


5213_20180521112142573.jpg

こちらの灯篭は、水戸光圀公の寄進で、

「勧修寺型灯篭」というそうです。


5214.jpg


5215.jpg


「氷室の池」を中心に造園された「勧修寺氷池園」には、

花菖蒲や、睡蓮が咲いていました。


平安時代には、毎年正月2日に、ここに張った氷を宮中に献上して、

その厚さによって、五穀豊凶を占ったそうです。


5216.jpg


キショウブは、見頃を過ぎていましたが、

境内では、サツキが咲き始めていました♪


5217.jpg



comment(2) 

SUS・TEE♪

2018.05.15

category : ほう♪


515.jpg


一昨日、長男から届いたカーネーションの箱に、

ペンのような物が入っていました。

サスティーという水分計で、

水やりのタイミングを、知らせてくれるそうです。


最初は、モニター部が白かったんですが、

土に刺して、水をあげると、

ブルーになりました。


また白になったら、水やりが必要なんだそうです。

ふぅ~ん。


植物には、水が必要だけど、

やりすぎると、根腐れしてしまいますものね。

これ便利かも♪



comment(2) 

金戒光明寺♪

2018.05.05

category : ほう♪



5051.jpg


黒谷さん(金戒光明寺)の山門は、

通常非公開ですが、

今は特別公開中なので、

昨日お参りしてきました。


5052.jpg


山門の二層内陣には、

釈迦三尊像や、十六羅漢像が安置されていて、

天井には、蟠龍図が描かれています。


5053.jpg



5054.jpg



御影堂には、法然上人座像が安置されています。


有名社寺の中でも、

黒谷さんは、単なる観光地と言うより、

祈りの場としての存在が強いと感じます♪




comment(0) 

相国寺塔頭 養源院♪

2018.05.04

category : ほう♪


5041.jpg


養源院は、通常非公開ですが、

GWの間は、特別公開されています。


写真の毘沙門天立像の他にも、

相国寺では唯一の薬師如来像が安置されていて、

幕末には、薩摩藩の野戦病院となりました。

その際、日本で初めての外科手術が、ここで行われたそうです。


また、傷を負い、錯乱状態になった薩摩藩士がつけたという

大きな刀傷が残る柱もありました。


近衛家の「桜御所」から移築された書院の前には、

美しい池泉式庭園がありますが、

残念ながら、庭園も撮影禁止でした。




5042.jpg

相国寺の法堂は、

いつものように、どっしり風格があります♪


comment(0) 

妙心寺 東海庵♪

2018.02.25

category : ほう♪


2251.jpg

2252.jpg


妙心寺は、1337年に、95代天皇の花園法皇の勅願によって創建された、

臨済宗妙心寺派の大本山です。

塔頭は46ヶ寺もあり、

昨日は、そのうちのひとつ、東海庵にお参りしました。


東海庵には、趣の異なる3つの庭があります。


方丈南の「白露時(はくろじ)の庭」は、

百坪余りの広さですが、

一木一草もない、一面の白砂です。



2253.jpg

お庭を眺める参拝者の足が、ちっちゃく写り込んでますが…



書院南庭の坪庭は、

一直線に並ぶ大小7つの石。

2254.jpg

(左上に写ってるのはガイドのおじさんの足。)


書院西庭「東海一連の庭」は、史跡名勝に指定されている

枯山水庭園です。

2255.jpg




2256.jpg

こちらの梅は、まだ固いつぼみでした。




comment(2) 

相国寺塔頭 豊光寺♪

2018.02.19

category : ほう♪


2191.jpg


昨日は、また相国寺へ♪

いいお天気で、きれいな青空ですが、激寒でした。

法堂にお参りしていると、

お堂の中から、ぴゅーーっと冷たい風が、

顔に吹き付けます。


2192.jpg


日差しは、暖かいんですけどね。



昨日は、塔頭の豊光寺へ。


2193.jpg


豊光寺は、豊臣秀吉の追善のため、

1598年に、西笑承兌(せいしょうじょうたい)和尚によって創建されました。

後に荒廃して、1788年、天明の大火で焼失しましたが、

1882年に、相国寺派初代管長、荻野獨園(おぎのどくおん)和尚により、再興されました。


獨園和尚は、信教の自由を掲げて、廃仏政策に激しく抵抗しました。

また、その信教の自由の立場から、

相国寺が薩摩藩に貸していた敷地が、

異教徒の学校である同志社の用地になることを認めました。




2195.jpg

秋には、庭園の紅葉がとても綺麗だそうですが、

残念ながら、通常は非公開です。


2196.jpg


2197.jpg


咲き始めの白梅が、とっても可愛い♪



comment(2) 

大黒寺♪

2018.02.12

category : ほう♪


2121.jpg


昨日、伏見の大黒寺にお参りしました。

もとは、空海が開いた、

真言宗東寺派の「長福寺」という寺院でしたが、

1615年、薩摩藩の祈祷所として、「大黒寺」に改名されました。


本尊の秘仏大黒天は、空海の作で、

60年に一度だけ、開帳されます。


堂内は撮影禁止ですが、

山門の外の看板に、写真がありました。

さすが伏見ですね。

お供えの日本酒がたくさん♪



2123.jpg




2122_2018021216015293d.jpg


こちらの大黒さんは、触り放題撫で放題です♪


西郷隆盛と大久保利通が、実際に会談を行った部屋が公開されていました。

また、境内の墓地には、

寺田屋事件で犠牲になった、薩摩九烈士の墓碑があり、

碑文は、西郷隆盛筆だそうです。


comment(0) 

プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad