☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

こうじの世界♪

2018.02.09

category : 高次脳機能障害


209.png

(画像お借りしました)


先日紹介した、高次脳機能障害の啓発イベント「こうじの世界」が、

明日、開催されます。


http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000229721.html


ステージでは、当事者によるミニライブや、当事者・家族のメッセージ、

高次脳機能障害と、麹に関するミニ講話などが予定されています。

情報展示・物販コーナーでは、

「麹」に関する、展示や販売が行われます。


参加無料、申し込み不要です♪



私は、他の会合と重なってしまって、行けないんですが…




comment(2) 

~今を生きるそして明日へ~

2018.01.22

category : 高次脳機能障害


122.png

(画像はHPより)


第20回脳外傷・高次脳機能障害リハビリテーション講習会に参加しました。

前半は、「高次脳機能障害とともに ~今を生きるそして明日へ~」

というタイトルの講演会で、

支援モデル事業の、三重方式が紹介されていました。

京都府には、障害者の総合リハビリテーションセンターがありますが、

三重県のように、総合リハビリテーションセンターが存在しない県もたくさんあります。

そこで、三重県身体障害者総合福祉センターが、拠点機関となって、

確定診断を担っている、松坂中央総合病院など3つの病院と、

連携を取っているそうです。


また、三重県では、1997年に、脳外傷友の会が設立され、

2000年には、日本脳外傷友の会が設立されました。


日本脳外傷友の会からの要望で、

厚生労働省による、高次脳機能障害支援モデル事業(全国12の自治体)が開始されました。


休憩をはさんで、後半は、

当事者会と家族会の取り組みが紹介されました。


参加人数は、当事者・家族・支援者・医療関係者を含めて、

135人でした。




また、京都市が、2月10日に開催するイベント

「こうじの世界  高次脳機能障害×麹」も紹介されていました。


122♪

(画像はHPより)

http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000229721.html



comment(2) 

サマーフェスタ♪

2017.08.29

category : 高次脳機能障害


先日、高次脳機能障害支援のNPO法人のイベントに参加しました。

参加メンバーは、

生活訓練の事業所を利用する方たちや、

以前利用していた方たち、

次男がお世話になっている、高次脳機能障害の当事者の会の皆さん、

私がお世話になっている、家族会の皆さんと、支援者さんたちで、

総勢40名でした。


みんなで、お弁当を食べながら、おしゃべりしたり、

参加者の楽器演奏を聴いたり、一緒に歌ったり・・・と、

和やかな時間を過ごさせていただきました。


家を出る前に、早めの昼食前SMBG・・・・・120。

お弁当は、数種類の中から、鮭弁当を選びました。

糖質量は、いつもの昼食と同じくらいかな?

念のために、1単位マイナスでQ6。


帰宅後、夕食前BSは、103でした。

ばっちり♪



comment(2) 

ごめん、愛してる♪

2017.07.12

category : 高次脳機能障害


712.png

(画像お借りしました)


昨日の夕刊で知ったんですが、

このドラマで、主人公の律(長瀬智也)と同じ養護施設で育った

若菜(池脇千鶴)が、事故で高次脳機能障害になった設定だそうですね。


712♪



で、さっき第1話の動画を見ました。

「高次脳機能障害」という言葉は、使われていませんでした。

若菜は、子供の時に交通事故に遭い、

事故の時と同じ7歳程度の知能で止まっています。

第2話以降、どう展開するんでしょね。

http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/


comment(2) 

「健常者と障害者のボーダーをゆく」

2016.12.07

category : 高次脳機能障害


講習会♪


先日、高次脳機能障害リハビリテーション講習会に参加しました。


当事者による講演は、

18歳の時、脳梗塞で倒れて、高次脳機能障害になった男性のお話でした。

興味深い内容がいっぱいありましたが、

特に印象に残っているのは、次のような事です。


・困難は、社会(周囲の人・既にある環境)が作っている。

・見えない障害を抱えていると、支援や配慮を得るために、強く説明責任が求められる。

・医学認定の「障害の大小」と、社会生活の「困難の大小」の不一致により、

 当事者は、二次的に精神状態が悪化する。



講習会の後半は、

当事者会や家族会の発表があり、

最後に、当事者によって、トーンチャイムが演奏されました。

「上を向いて歩こう」には、アンコールもかかりました♪



ヘルプマーク♪


comment(2) 

講習会&交流会♪

2016.11.14

category : 高次脳機能障害


高次脳機能障害の生活訓練事業所主催の、

講習会・交流会に参加しました。


高次脳機能障害の専門家であるソーシャルワーカーさんの講習会では、

「家族からの支援」に焦点を絞ったお話を聞きました。

講演会♪

高次脳機能障害とは♪


高次脳機能障害は、

脳梗塞などの脳血管疾患や、交通事故などによる脳外傷、

その他、脳炎などの疾患によって、脳を損傷した場合の後遺症として、

記憶障害

注意障害  

遂行機能障害 

社会的行動障害

などの、認知障害が生じて、

日常生活や社会生活への適応が困難になる障害です。


昨日は、生活訓練事業所の利用者さんに加えて、

比較的若い世代の、当事者の会の皆さんも、多数参加されていて、

会場は、満員御礼。


交流会では、グループに分かれて、

自己紹介をしたり、困っている点について話したりしました。

私は、当事者2人と、支援者1人、私を含めて当事者の家族3人のグループ。

それぞれの症状や、障害の程度は様々ですが、

就労や、結婚などの話題で、あっという間に、時間が過ぎました。


また、このような機会があれば、是非参加したいと思います♪


見えない障害バッジ




comment(2) 

高次脳機能障害者の回復は主体性がカギ♪

2016.01.25

category : 高次脳機能障害


講習会♪


脳外傷・高次脳機能障害リハビリテーション講習会に参加しました。

会場は、当事者やその家族・支援者・医療関係者や介護士などの皆さんでほぼ満席。


「高次脳機能障害者の回復は主体性がカギ」と題した講演をされた、

長谷川幹先生は、奥様が脳卒中で高次脳機能障害になり、

著書には、「リハビリ医の妻が脳卒中になった時 ~発病から復職まで」や、

「主体性をひきだすリハビリテーション ~教科書をぬりかえた障害の人々」などがあります。


まとめ♪


また、2名の当事者による経験談の発表や、パネルディスカッションが行われ、

最後は、生活訓練事業所に通う、当事者の皆さんの、

トーンチャイム演奏で締めくくられました。


見えない障害バッジ



講習会の終了後、ざざっとお買い物して、帰宅。

夕食前BSは、


99♪

またぞろ目~♪


夕食メニューは、

・煮物(じゃがいも・玉葱・糸蒟蒻)

・煮物(がんもどき・もやし・人参)

・酢の物(サニーレタス・生もずく・クリームチーズ)

・和え物(ピーマン・かに蒲鉾・すりごま・鰹節)

・ビール&焼酎


R2で、眠前BS(R注後5.5h)は、75。

牛乳をコップ半分飲んで(炭水化物 5g)、今朝は、91・・・・・マル優♪

comment(0) 

高次脳機能障害者の生活の自立に向けて♪

2016.01.11

category : 高次脳機能障害


講演会♪


今月24日に、講演会があります。

司会は、当事者の会の会員さんたちが担当するそうです。


見えない障害バッジ


昨日の午後は、高次脳機能障害の家族会。

大好きな阿闍梨餅をいただきました。

炭水化物は、21.2gです。

ちょっと迷ったけど、その後、お買い物にも行くから、

インスリンなしでいただきました。


で、夕食前BSは、95♪

ばっちりです。

夕食は、牡蠣とかわはぎで、水炊き。

シメのおうどんの分も考えて、R3にしました。


眠前BS(R注後6h)は、165。

ラピッド1単位追注して、今朝は、141でした。

ん?

下がらないわねえ…

comment(0) 

日々コウジ中♪

2015.12.11

category : 高次脳機能障害


ちょうど一週間前、京都市地域リハビリテーション交流セミナーが、開催されました。

残念ながら、私は参加できなかったんですが、

そこで講演された、イラストレーターの柴本礼さんに、

ブログリンクをお願いしました。

ゆうべ、快諾のお返事をいただきましたので、

柴本さんのブログ『日々コウジ中』を、こちらのリンクに加えました。


2004年に、柴本さんのご主人が、くも膜下出血で倒れられて、

以降、ご主人は、高次脳機能障害を患っていらっしゃいます。

この障害の周知のために、全国で講演されている柴本さんのブログ、

是非、お読み下さい♪

見えない障害♪

comment(0) 

~高次脳機能障害のある方が地域で暮らすために~

2015.11.09

category : 高次脳機能障害


広報資料1♪

広報資料2♪

(京都市のHPより)


高次脳機能障害の家族会に行きました。

複数の会員さんから、この講習会の事を教えていただきました。


第二部の講師、柴本礼さんは、ご主人が、ある日突然、クモ膜下出血で、

高次脳機能障害となり、そのご主人との毎日を描いた、

『日々コウジ中ー高次脳機能障害の夫と暮らす日常コミック』を、

2010年に、主婦の友社から、出版されています。


ブログ『日々コウジ中』http://blog.shufunotomo.co.jp/hibikoujichu/でも紹介されていますが、

高次脳機能障害の、全国のセミナーで、講演されているそうです。

私も、体調が良ければ、行きたいな~♪



家族会の帰り、出町柳の桜が綺麗だったので、信号待ちの間に1枚♪

出町柳♪

どんより曇ってるけど、桜はかなり色付いています。

それにしても、すごい構図…


川端通り♪

comment(4) 

プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad