☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

GARAGARA♪

2017.04.19

category : DM検診♪


前日の大雨で、桜はかなり散ってしまいましたが、

比叡山の中腹あたりから上の方には、

所々に、ヤマザクラでしょうか、

淡いピンクのかたまりが見えました。

この眺め、けっこう好きです♪

スマホでは撮れませんけどね。



先週、大学病院で、検査を受けたので、

昨日のDM検診では、血液検査と尿検査はなし。

これで、診察代が、3000円ほど節約できます♪


まず、免疫・膠原病内科の受診報告。

・X線検査の結果、腰椎・頚椎・胸椎は、異常なしで、

 仙腸関節は、悪い方の左仙腸関節は、あまり変わらず。

 右の仙腸関節は、軽いながらも、しっかり確認できるようになり、やや悪化。

・リウマトレックスの服用を再開した。

・中性脂肪の高値(628!)を指摘された。

・HbA1cは、先月より、0.3上がって、6.5になった。

・次回の受診は、2ヶ月後。


主治医からは、

・リウマトレックスで、炎症が抑えられれば、HbA1cも下がるかも。

・中性脂肪は、それまでの数値から考えると、

 食事の影響で、一時的に高くなってるだけでしょう。

 総コレステロールも高いが、LDLが高くないので、問題なし。


また、フリースタイルリブレに関して、

「厚生労働省の、3月の保険適用審査に通らなかったので、

 使えるのは、まだ先になります。

 導入できるようになったら、すぐにお知らせしますから、待っててね。」

ということでした。


ところで、今まで、通院に使っていた電車は、

沿線の大学生でよく混んでたんですが、

先月は、春休みだったおかげで、ガラガラでした。

で、なぜか、昨日もガラガラ。


ついさっき、理由がわかりました。

先月と今月は、診察の予約時間が、11時20分。

それまでは、10時半前後が、多かったんです。

大学の講義開始時間と、かぶってたんですね。

来月も、たまたま11時20分に予約したけど、

今後も、同じ時間帯に診て貰おうっと♪



comment(0) 

完了♪

2017.03.15

category : DM検診♪


なんで、確定申告締め切り前日にDM検診、

前々日に婦人科検診を入れてしまったんでしょね。

どちらも、予約の時点で、何も考えていませんでした。


ま、とにかく、昨日も医者通いでした。


先月のDM検診の時に主治医と相談して、

トレシーバを、4単位から3単位に減らしたんですが、

それでもまだ、よく下がるので、

今月初めから、2単位にしたと報告しました。


下がりやすくなった原因として、

強直性脊椎炎の治療のために飲んでいる

アザルフィジンやボルタレンの影響ではないかと

指摘されました。


なるほど、薬の服用で炎症が抑えられて、

そのため、炎症による高血糖が落ち着いたのかもしれないですね。

これからも落ち着いていてね♪


HbA1cは、先月より0.2上がって6.5でした。

来月は、もうちょっと下がるかもと主治医の預言♪






確定申告♪

平成28年分の確定申告も完了しました。

今回、平成25年分から4年分まとめて申告できました。

なんせ、私と息子が、医療費を使いまくってますからね、

かなりの額です。

おほほ♪




comment(2) 

比叡山は、うっすら雪化粧♪

2017.02.16

category : DM検診♪


一昨日、DM検診に行きました。

寒いっ!

でも、路側帯の雪がカチカチに固まってた

先月の検診よりは、ちょっとマシかな。


まず、先週の膠原病内科受診の報告から。

・以前からの、右足裏の腫れに加えて、

 左足の甲や裏、手指の関節も少し腫れている。

・炎症系の数値は異常ないので、お薬の処方は変わらず。

・次回(2ヶ月後)の検診で、仙腸関節・頚椎・胸椎・腰椎のX線検査を受け、

 症状が進行していれば、治療強化。

・HbA1cは、6.3。


寒くなって、朝イチの血圧が高い日が多いんですが、

必ずしも、というわけではないので、お薬はそのまま。

(カンデサルタン錠12mg&ベニジピン塩酸塩錠4mg)


昼食前BSが70以下になる日が続いて、

朝食前ラピッドを、4単位から3単位に減らしましたが、、

眠前から朝食までの間に、かなり下がるので、

トレシーバを1単位減らして、

朝食前ラピッドは、4単位に戻すことにしました。

それで、昼食前にも下がり過ぎるようなら、

また、朝食前ラピッドを、3単位に減らします。


そろそろ、花粉が飛び始めるので、

すでに飲み始めているオロパタジンに加えて、

点鼻液(アラミスト)と点眼液(パタノール)も処方して貰いました。

症状が出るまえからオロパタジンを飲むのは、問題ないとの事でした。


今年は、スギ花粉の飛散量が、かなり多くなるそうですね。

憂鬱だな~…



comment(2) 

BURUBURU~

2017.01.17

category : DM検診♪


京都駅周辺と比べると、

うちのあたりは、雪が積もりやすいんですが、

DM検診でお世話になっている医院は、

さらに、北にあって(電車で10分ほど)、冬はキツい。

でも、今週も来週も、ずっと厳しい寒さが続くみたいだから、

予約をキャンセルできないし、

しっかり着込んで、出掛けました。

ころんころん。


駅のホームで、時刻表の横に張り紙がありました。


「複数個所で倒木があり、二軒茶屋までの運行になります。

 定期券をお持ちの方は、二軒茶屋から鞍馬まで、

 代替バスをご利用下さい。」


こんな感じの内容でした。

私は、二軒茶屋よりも手前の駅で降りるから関係ないけど、

鞍馬の近くは、木が倒れるほどの大雪だったんでしょうね。

ぶるぶる~。


電車に乗ると、

「この電車は、市原まで運行します。

 市原から鞍馬までは、代替バスをご利用下さい。」

という、車内アナウンスが流れました。


路線図♪

ひと駅分、区間が延びただけですね。


医院に着くと、電車が動かなくて、バスで遠回りして来た、

という患者さんの話が聞こえました。

二ノ瀬方面から来られたみたいで、

定期券は持ってないから、代替バスは使えなかったとか。

こんな時の通院って、大変ですね。



採血を終えてしばらくすると、診察室に呼ばれました。

主治医のDr.Tは、椅子から立ち上がって、

「今年もよろしくお願いします~♪」


毎年のことですが、とっても丁寧なご挨拶です。


HbA1cは、前回と同じで、6.5でした。


それから、リアルFreeStyle Libre(Proじゃない黒い方)を見せていただきました。


     ・・・・・つづく・・・・・



comment(2) 

今年ラスト♪

2016.12.20

category : DM検診♪


DM検診に行きました。

先週、大学病院で検査を受けたので、

今日は、検査なしです。


まず、大学病院の受診報告。

・先日、ぎっくり腰のような症状があったが、翌日にはケロッと治まり、

 膠原病内科のDr.Oによると、強直性脊椎炎の症状だろうとのこと。

 また、アキレス腱や、足の甲などの痛みは、相変わらずあり、

 4ヶ月ほど中止していたアザルフィジンの服用を再開することになった。

・今後、症状がさらに進行すれば、生物製剤を使う。

・HbA1cは、6.5。


最近の体調については、

・腹痛・下痢の回数が、かなり減った。

・朝食前BSの高い日が続いたので、

 トレシーバを、3単位から4単位に増やしたら、安定してきた。



残念ながら、フリースタイルリブレは、まだゲット出来ませんでした。


帰宅してから、日本語訳の付いた動画を発見♪


http://myfreestyle.jp/products/freestyle-libre-system.html



comment(2) 

実質♪

2016.11.24

category : DM検診♪


今月21日に、DM検診に行きました。

8月の検査で、HbA1cは、7.0だったんですが、

鉄剤を飲み始めて、9月の検査では、6.1になりました。

これは、HbA1cが、下がったわけではなくて、

貧血が回復する時には、HbA1cが、実際よりも、低く出るためです。


血色素量(HB)が、正常値に戻ったので、

10月から、鉄剤を中止。

まる1ヶ月間、鉄剤を飲んでないから、

今回の数値は、ある程度、信用できます。


で、今回、6.3♪


先月末から、FreeStyle Precision Neo に変わって、

数値が低めに出るようになったと思ってましたが、

測定器の個性じゃなくて、実際、BSが下がり気味だったんですね。

低血糖には、気を付けないと…


11月になったので、今年も、インフルエンザの予防接種を受けました。

私は、DM発症から、8年連続、予防接種を受けて、

その間、まだ、一度も、インフルエンザにかかっていません。

(家族は、それぞれ、何回か、かかってますけどね。)

この冬も、無事に過ごせますように♪


ちなみに、今週になって、

京都市内の小学校で、今年初めての学級閉鎖が出ています。


comment(2) 

モビプレップ♪

2016.10.22

category : DM検診♪


紹介状♪


DM科の主治医Dr.Tの、かかりつけ消化器クリニックで、

大腸の内視鏡検査を受けることになり、紹介状を書いて貰いました。

これを持って行って、一度診察を受けてから、後日検査になります。


検査当日、前処置として、腸管洗浄液を、大量に飲むそうですが、

それって、糖質は、気にしなくていいのかしら?

主治医に聞いてみると、腸管洗浄液は、いくつか種類があるので、

どれを使うのか、クリニックに、問い合わせて下さいました。


「モビプレップ」という洗浄液を使うらしい。

それから、検査食もあるそうです。

普段の食事とは、かなり違いがありそうで、

そのあたりを調べて、検査前後のインスリンをどうするか、指示して貰うことになりました。



ところで、昨日の、朝食前BSは、


朝食前♪

惜しい。




昼食前、




昼食前♪

やっほ~♪




夕食前、




夕食前♪

ほう♪





眠前、





眠前♪

惜しい。




comment(2) 

9/28≒1/3!

2016.09.09

category : DM検診♪


DM検診に行きました。


とにかく、ひどい腹痛・下痢の日が多い事を報告しました。

SMBGノートで、腸崩壊の日をチェックしてみると、

先月の検診から今日まで、4週間で、9回。

いつも、腸だけの症状で、胃から上は、至って元気です。

食欲が落ちることはなく、むしろ、食べ過ぎてるくらい。


「クローン病とか、潰瘍性大腸炎とかじゃないかと心配なんですが、

 腸の検査を受けた方が良くないですか?」

と聞いてみると、

「年齢的にも、一度検査を受けてもいいでしょうね。」とのことでした。


今月末に、人間ドックを受けて、ちょうどその結果が出る頃に、

大学病院の免疫・膠原病内科の検診があるから、

その時に、膠原病科で相談して、もし、大学病院の検査が混んでいるようなら、

主治医自身が診て貰っているクリニックを、紹介して下さるそうです。

ドクターが選ぶ、ドクターや検査技師って、信頼できますよね。


HbA1cは、7.0から大幅に下がって、6.1でしたが、

先月から鉄剤を飲んでいるので、この数字は、あてになりません。

(貧血の時や、貧血から回復しつつある時は、HbA1cが、低めに出ます。)


尿検査で、白血球が2+、蛋白が±でした。

尿路感染症の疑いです。

涼しくなってくると、水分の摂取量が減って、

膀胱に尿が長い時間とどまるのが、原因だろうということで、

積極的に水分を摂るように言われました。


また、今回、尿アルブミンの検査も入れて貰っています。


それから、穿刺不要の測定器が、海外で爆発的人気だそうですが、

あと数ヶ月ほどで、日本にも上陸するそうですね。

https://www.freestylelibre.com.au/

1型は、ほぼ間違いなく保険対象になるだろうから、

今と同じ程度の自己負担で、使えることになりそうです♪

       ・・・・・つづく・・・・・



comment(0) 

鉄剤再び♪

2016.08.12

category : DM検診♪


今日の朝食前BSは、




100♪

朝から気持ちいいね~♪


DM検診に出かけるので、朝食前のラピッドを、1単位減らしましたが、

朝食後、洗濯物を干しながら、いや~なしんどさを感じました。

最初は、また貧血のだるさだと思ったけど、

手の力が抜けて、なんか変だったので、ぱっちん。

70。(Q注後2h)

まだ下がりそうね。

ヤクルト1本。(炭水化物 14.4g)



診察では、一昨日の、免疫・膠原病内科の受診報告から。

・リウマトレックスを2週飲んで、発熱後、咳が出たので、大学病院を受診した。

 胸部X線検査・血液検査・聴診の結果、間質性肺炎の心配はなし。

 CRPは、上昇。

・リウマトレックスを中止して、アザルフィジンも効果が出てるのかどうかを確かめるために中止。

・HbA1cは、7.0。

・CK高値、HB低値。

・甲状腺の数値は、異常なし。



HbA1cが上がったのは、CRP上昇と関係ありそうなので、

一昨日の検査では、CRPが下がっていたから、

また安定するかもしれないと言われました。

そうであって欲しい。


貧血に関しては、Fe(鉄)の検査をしていないので、なんとも言えないけど、

たぶん鉄欠乏性貧血だろうということで、久しぶりに、鉄剤を処方して貰いました。

これで、少しはラクになって欲しいな~♪




comment(2) 

10/28!

2016.06.10

category : DM検診♪


先月のDM検診から、今日までの4週間、

腸の超不調で、ブスコパンやビオフェルミンを服用した日数を数えてみると、

10日もありました。

吐き気や、食欲の低下は無く、

激しい腹痛も、午前中の1時間程度で治まって、

いつも、昼食は、普通に食べられます。


腸のけいれん性の痛みを抑えるために、

ブスコパンを処方して貰っていますが、

腹痛に効く漢方を併用することになりました。

また、予防的に、ビオフェルミンを、

毎日朝食後に、2錠処方されました。

ちなみに、昼食後と、眠前は、ビオフェルミンの代わりに、

マグミット500mg(便秘薬)。

不思議なお腹です。


【先月の血液検査の結果】

・HBが、10.3で、やや貧血気味。鉄剤を飲む程ではないけど、要観察。

・TSH(甲状腺刺激ホルモン)が、4.31(やや高値)で、

 FT3(甲状腺ホルモン)が、1.9(やや低値) →甲状腺機能が低下気味。要観察。


HbA1cは、先月より0.3下がって、6.5でした。

今年になって、7.0が数ヶ月続きましたが、やっと落ち着いてきました♪

comment(0) 

プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad