☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

ランタス!

2018.06.30

category : DM検診♪


DM検診に行きました。

いつも、診察の前に、看護師さんに呼ばれて、

体重&血圧を測定して貰って、

体調を尋ねられます。


先日の免疫・膠原内科検診で、

頓服用にステロイドを処方されたと報告すると、

看護師さんに言われました。

 「以前、小児科病棟で働いていたんですが、

  ステロイドで患者さんの血糖値が上がるのを、

  何度も見ました。

  1型糖尿病ではなく、腎臓病などの患者さんでも、

  ステロイドで、どーんと血糖値が上がります。

  服用をストップしたら、すぐに下がるんですけどね。

  SP♪さんは、子どもさんほどは上がらないかもしれないけど、

  先生とよく相談して下さい。」


え?

そんな大変な感じ?

そういえば、大学病院でも、

「血糖値が150くらいの人が、200あたりまで上がる」って聞いたような…


主治医に相談すると、

「プレドニンを1日20mgですか…。

 上がりますねー。

 ただ、実際にどのくらい上がるかは、SP♪さんが飲んでみないとわかりません。

 朝夕10mgずつ服用する場合、

 朝飲んだ分で、夕方に血糖値が上がってきて、

 そのタイミングで、また10mg飲むことになり、

 ずっと高い状態が続きます。

 基礎インスリンで対処するんですが、

 トレシーバを増量しても、増やした分が安定するまでに時間がかかり過ぎるので、

 ランタスを使うことになります。

 プレドニンを服用することになったら、

 どのくらい上がったか測定して、こちらに電話して下さい。」

 
なるほどー。

トレシーバって、かなりのスグレモノだと思っていましたが、

こんな状況では、使えないこともあるんですね。

ステロイドを飲まなくて済むといいんですが、

どうしても痛くて頓服が必要になったら、ランタスを貰いに行ってきます。


 

comment(2) 

てつおくん♪

2018.05.26

category : DM検診♪


毎月の検診には、電車で通院しています。

昨日、反対側のホームから電車が出発する時、

私の横にいた、小さな男の子が、

「バイバーイ!」と言って、手を振っていました。

誰かを見送るというより、電車に手を振っている感じです。

電車が、好きなんでしょね♪


そういえば、先月の検診の時は、

向かいのホームに電車が入ってきたら、

それまでベンチに座っていた大学生くらいの男の子が、

電車には乗らずに、発車する後ろ姿の写真を撮っていました。

好きなんでしょね♪


今年1月に、6.6だったHbA1cが、

2月に、いきなり7.0に上がってしまいましたが、

3月は6.9、4月は6.8になり、

昨日の検査では、6.6まで下がってくれました♪


このままキープできるといいけど、

足の炎症のせいか、最近は、高めが多いから、

来月は、また上がるかも…


先月の検査結果を貰いました。

3月の検査で、TSHが5.77で、やや高めでしたが、

4月は、3.58で、基準値内でした。


また、尿中微量アルブミンも、調べて貰っていたみたいで、

9.0で、問題なしです♪


帰りの電車では、運転席のすぐ後ろに立っていました。

途中の駅で、ホームに入る際、

ふたりのお兄さんが、こちらに大きなカメラを構えています。

え?

私? (違


comment(2) 

検診♪

2018.04.28

category : DM検診♪


DM検診に行きました。


2月の検診で、採血後、ひどく出血したためか、

昨日は、静脈から針を抜いた後、

看護師さんが、かなり長い間、強く止血して下さって、

ほとんど出血しませんでした。

ありがたいです♪



診察室に呼ばれて、まずは、受診報告から。


・3月、大学病院での血液検査で、

 ESR 1h 53 
 
 CRP 2.7

 と、炎症系の数値が高値だったため、

 3週間後に再検査を受けた結果、

 
 ESR 1h 7

 CRP 0.1以下

 と、基準値内に戻った。


・眼底検査で、左眼の出血を指摘され、

 4ヶ月後に、再検査の予定。

 HbA1cを、下げるように言われた。



しばらくの間、6%台をキープしていたHbA1cが、

今年2月に、7.0に上がりましたが、

3月は、6.9で、

昨日の検査では、6.8に下がっていました♪


「このくらいのHbA1cなら、合併症の心配は、あまりありませんが、

 SP♪さんは、ちょっと眼底出血が起きやすいのかもしれませんね。

 改善しないようなら、何らかの対策を考えます。」

と言われました。


最近、空腹時BSが、2ケタの時が多いので、

これ以上HbA1cは上がらないとは思うけど、

気を付けないとねー。




comment(0) 

補体C3、補体C4、CH50(血清補体価)

2018.03.24

category : DM検診♪


昨日、DM検診に行きました。

寒い!

強い日差しを見て、油断してしまいました。

真冬の装備でも良かったくらいの寒さです。


花粉症の飲み薬(オロパタジン)を飲んでいますが、

毎年、最盛期に併用している、目薬と点鼻薬を、

先月の検診で貰うのを忘れていて、

今、私の目と鼻は、大変なことになっています。

今回は、忘れないように、処方して頂きました♪



先週、大学病院で、血液検査を受けたので、

今回、DM科では、検査なしです。


大学病院の、免疫・膠原病内科では、何も言われなかったんですが、

補体の数値が、どれも高値でした。


・補体C3 163.3 (基準値 70.5~125.6)

・補体C4 35.5 (基準値 10.6~33.0)

・CH50(血清補体価) 60< (基準値 28~51)


この数値について、DM科の主治医に聞いてみると、

私の、普段の数値よりも、かなり上がっているので、

何らかの炎症がある可能性を示しているそうです。

ただ、同時に調べている、白血球や赤血球の数値は、

それほど動いていないので(いずれも基準値内)、

その点は、ちょっと安心かも、ということでした。



採血・採尿なしで、昨日の診察代は、7,530円。

やす~い♪

検査を受けると、1万円を超えますからね。

この差は、大きいです。


でも、アレルギー薬が高いから、

インスリン3本と他の飲み薬5週間分込みで、6,050円でした。

点鼻薬って、薬価が、2,017.1円もするんですね。

高い!



comment(0) 

GARAGARA♪

2018.02.23

category : DM検診♪


のどの痛みは、峠を越えたようで、

今朝は、昨日より、かなりマシです。

ただ、声が、ひどいことになっています。

こんな日に、DM検診って…

しゃべりたくないなー。

でも、黙ってるわけにもいかないし。


採血の時、看護師さんに

「体調はいかがですか?」と聞かれ、

「風邪をひきました。」と答えるのが精一杯です。


採血の後、待合室に戻り、

ソファに荷物を置こうとして、びっくり。

止血用に、右腕に貼って貰ったテープと、

その周りが、血まみれです。

押さえていた左手の人差し指と中指も、真っ赤に。

ひぃーーっ!っと、採血カウンターに行ったら、

看護師さん2人で、処置して下さいました。

患者さんいっぱいで、お忙しいのに、申し訳ない。



黙って診察を受けられないから、

ガラガラ声で、風邪の症状を説明したり、

昨日リウマトレックスを飲まなかったことや、

花粉症の薬を飲み始めたことを、報告したり。


HbA1cは、先月より0.4も上がって、7.0でした。

夕食前に、やや高めの日が多くなってましたからね、

やっぱり、そうなのね、って感じです。


でも、最近、ちょっと落ち着いたような気もするし、

これで上げ止まり、となって欲しい。



comment(0) 

半分♪

2018.01.19

category : DM検診♪


DM検診に行きました。

大学病院での検査結果を持って行って、

今日は、尿検査のみ。


一昨日の尿検査で、また白血球が±だったんですが、

今日も、白血球が出ていたそうです。

でも、顕微鏡で見たら、問題なしとのことでした。

最近、よく引っかかるな~。


急な腹痛・下痢の頓服用に、ロペミンという下痢止めを、

以前から処方して貰っています。

よく効くんですが、翌日も、場合によっては、翌々日まで効いてしまって、

逆に困るので、かなりひどい下痢でも、飲むの躊躇します。


先月くらいから、また腹痛下痢の回数が増えて、

週に2日くらいは、アウトです。

でも、ロペミンは、ずっと飲んでませんでした。

主治医に相談すると、今までの1mgカプセルの代わりに、

0.1%細粒で0.5gに用量減で、処方して貰うことになりました。

1mgから0.5gで減ってるの?って思ったけど、

カプセルと細粒では、濃度が違うのねー。


調剤薬局での待ち時間は長くなったけど、

これで、安心して服用できるかな♪


comment(2) 

0.5♪

2017.12.06

category : DM検診♪


DM検診に行きました。

まずは、先日の免疫・膠原病内科検診の報告から。

・手足のX線検査を受けた。

 手は問題なし。

 ずっと痛みがある左足は、

 白く映っていて、炎症があるのがわかる。

 以前から腫れを指摘されていた右足第二指の骨に、

 欠けている部分があり、関節リウマチの症状と言われた。

 生物製剤(ヒュミラまたはレミケード)か、

 ゼルヤンツで治療することになるかも。

 ただし、かなり軽いレベルなので、

 このまま悪化しない可能性もあり、

 もう少し様子を見て、次回の検診時に、

 治療方針を決めることになった。

・HbA1cは、6.5に下がった。


…などとしゃべっている間、

PC画面の電子カルテが、なんか気になる~。

文字が増えていくんです。


よく見ると、私が話している内容が、

打ち込まれています。

主治医の向こうに座っている看護師さんが、

私と主治医の話の内容を、入力されてました。

なるほど~。


いつもは、主治医が私の話を聞きながら、

PCに入力されてたんですが、 

看護師さんが、代わりに入力されることになったみたい。

効率いいかも♪



寒くなってきたせいか、

トレシーバの効きが、少し落ちているようなので、

2単位から3単位に増量しましょうということになりました。

でも、朝イチがめちゃめちゃ高いわけではないので、

もしトレシーバ3単位で、低血糖になるようだったら、

次回から、0.5単位刻みの注射器を使ってみるのもいいですねと、

実物を見せて頂きました。

たぶん、コレかな?

http://www.dm-net.co.jp/calendar/sp/2014/021844.php

comment(2) 

2週間♪

2017.11.08

category : DM検診♪


昨日は、DM検診。


入口で、MRさんっぽい男性とすれ違いました。

おおっ!

アボット社のMRさんなのね。

だって、受付カウンターに、FreeStyleリブレのセンサーの箱があったから。

でも、箱をよく見たら、FreeStyleリブレProでした。

うーん…

(FreeStyleリブレProは、患者自身がリアルタイムにBSを知ることができません。)



約2週間後に、大学病院で血液検査を受けるので、

今回は、家で使っているのと同じ穿刺器で、血液を出して、

BSと、HbA1cの検査のみでした。


私からの報告は、

・胃生検の結果は、問題なし。

・人間ドックで、眼科での異常を指摘されたが、

 その翌週の検診では、問題なかった。

・のどの痛みと、吐き気があったので、

 リウマトレックスを、16mgから12mgに減らしたら、

 症状は落ち着いた。

・夜の血圧が、高めになってきた。

・左足首や甲の痛みは、相変わらず。


HbA1cは、9月末より、0.3上がって、6.8でした。


SMBGノートを見ても、原因がよくわかりません。

朝イチは、いつも100前後で、基礎は足りているはず。

夕食前BSが、やや高め傾向かな…

炎症が関係しているかもしれないけど、

もう少し様子を見ましょう、とのことでした。


リブレに関しては、先月聞いたのとほぼ同じ内容で、

「使えるようにはなったが、経営上、継続しての使用は難しい。

 インスリン量の調整などのために、2週間だけの使用は、検討中。

 その場合、SMBGチップは、今まで通りの枚数を使えるかな~?

 リブレを継続して使えるように、厚労省がなんとかしてくれないと困るが、

 医療費の改定は、早くても4月。」


ということで、今後ナゾのHbA1c上昇が続けば、

2週間だけ使う可能性はアリです。



次回のDM検診は、免疫・膠原病内科検診の2週間後になるので、

また、血液検査を受ける必要がありません。

採血なしだと、診療代は、1万円でおつりが来ます。


ありがたい♪



comment(6) 

茗荷きぬさや玉葱かぼすインゲン♪

2017.10.04

category : DM検診♪


先週の、膠原病内科受診・人間ドックに続き、

昨日は、DM検診でした。

ちょっと疲れてきた…


大学病院で血液検査を受けたので、

今回は、採血なしで、尿検査のみでした。

で、また白血球が出てたみたいです。

2+でした。

先週の検査では、検出されず、

特に自覚症状もないということで、様子見になりました。


先週の報告。

・関節エコー検査では、手首と足指に、微細な炎症。

・足の付着部炎が悪化し、リウマトレックスが全量の16mgに増量された。

・別の抗リウマチ薬や、生物製剤も選択肢に。

・胃の内視鏡検査で、2ヶ所生検。


リブレについて聞いてみると、

・今のところ、導入予定なし。(赤字になるから)

・ずっと使うのではなく、インスリン量の調整などのために、

 一時的に使うようなことは出来ないかと、検討中。

・糖尿病学会の見解→http://www.fa.kyorin.co.jp/jds/uploads/imp_20170822_freestylelibre.pdf

 …コレが発表されて、SMBGの代替として使いにくい。

・センサーを、2週間貼りっぱなしにするので、

 SP♪さんのように、免疫抑制剤を飲んでいる人は、

 感染症リスクが大きくなるかも。


ということで、来年春の、厚労省のアクション待ちです。



糖尿病連携手帳が、新しくなりました♪


104.jpg



comment(0) 

±♪

2017.08.25

category : DM検診♪


DM検診に行きました。

今月初めに、大学病院で血液検査を受けたので、

今日は、尿検査のみ。


【膠原病内科の受診報告】

・リウマトレックス(2mg)が、週5錠から6錠に増量になった。

・段階的に、週8錠まで増量して、3ヶ月後の状態を見て、

 その後の治療方針を決める。

・来月の膠原病内科の検診で、関節エコー検査を受ける。


【最近の体調の報告】

・左足首の痛みが強くなっている。

 (起床時や、立ち上がった時など)

・お盆あたりから、朝の血圧が高い。

・腹痛の回数が増えた。



先月の尿検査では、白血球が3+で、尿沈渣では問題なしでしたが、

今回また、3+で、尿沈渣の結果、ちょっとだけ見えた(±)そうです。

ただ、膀胱炎の症状は出ていないので、投薬なしでいいと言われました。


高血圧については、起床時の足の痛みが関係しているかもしれないと。

なるほど。

タイミングも一致しているので、それもあり得ますね。


それから、来月末に、人間ドックを受けるので、確認したところ、

前日のトレシーバは、無しがいいでしょうとの事でした。


今日の診察代は、7,850円でした。

血液検査を受けると、10,000円を超えますからね。

この差は大きい♪

(大学病院で、5,000円以上払ってるけど…)



comment(2) 

プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad