☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆

・・・って、インスリンで、おなかいっぱいなんですけど・・・

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ

・・・カーボカウント♪・・・ 〜お友達紹介♪

2012.06.06

category : ・・・カーボカウント♪・・・ ~はじめに




お世話になっているインスリンは、この3種類です。

私は、SPIDDM なので、自己注開始直後は、ラピッドのみ使用していました。

でも、玄米を食べると、食後1時間〜1時間半で、BSが下がり過ぎたので、R注に変更しました。

玄米は、白米よりも、食物繊維が多いため、BSの上昇が、緩やかになります。

同様の考え方で、白米食でも、一緒に、たくさんの食物繊維を摂れば、食後BSのピークは、遅くなります。

また、油っこい料理を食べた時も、BSは、ゆっくり時間をかけて、上がります。

私は、あっさり系の和食しか、食べませんが・・・・・

ラピッドとRの使い分けについては、また、後日取り上げたいと思います。


BSが、まだ上がりきらないうちに、インスリンの効き目がMAX になってしまうと、低血糖になります。

出来れば、そういう事態は避けたいのですが、もしもの時に、私を助けてくれるのが、



武田薬品・ブドウ糖タブレット&飴ちゃんやハイチュウ♪


とにかく、急いで上げないといけない時は、迷わず、ブドウ糖です!

デカケルトキハ、ワスレズニ♪


それと、



自己管理ノートの、このページ(内側には、住所・氏名・電話番号・かかりつけの病院とカルテ番号・

あと、一応、生年月日と性別も記入しています)を、コピーして、お財布にいつも入れています。

今のところ、まだ、コレのお世話になった経験は、ありません♪





岩田く〜ん、4勝目おめでとー! くりくり頭もまた、いいね〜♪


comment(13)  trackback(0)

・・・カーボカウント♪・・・ 〜はじめに

2012.06.05

category : ・・・カーボカウント♪・・・ ~はじめに




私が、2009年に、1型糖尿病と診断されて、最初に買ったのが、この本です。

何度も読みました。

カーボカウントという言葉は、その時、初めて知りました。


病院での指導は、1日1,600キロカロリーで、ラピッドを、朝5・昼4・夕4打つこと。

血糖値が急に上がるのを防ぐために、食事は、まず、野菜から、ゆっくりよく噛んで食べる。

最初にご飯を食べてはいけない。

いも類などの、炭水化物量が多いおかずを食べる場合は、その分、ご飯を減らす。

・・・・・この程度です。

あとは、自宅での、3日間の食事内容を書かされて、それをもとに、栄養士さんの指導がありました。

総カロリーは、問題ないけど、寝る前に牛乳を飲むのをやめなさいとか、

昼食に、もう少し野菜を食べなさいとか、焼酎を、あと20cc減らしなさい(!)とか。


それまでは、

消費カロリーより、摂取カロリーが多いと、余った分が、脂肪になって蓄積される

→太る

→糖尿病になる

・・・・・という認識だったので、病院で教えて頂いた内容で、納得していました。

でも、カーボカウントについて、いろいろ調べると、カロリー計算では、どうにもならないとわかりました。

炭水化物量に合わせて、インスリンの量を調節しないといけない。

だから、こんな本を買いました。




食品80キロカロリーあたりの、重量や、炭水化物量が、わかります。


それと、これも。



この本では、主に、外食メニューや、コンビニ食品、家庭でのおかずなどの、

1人前あたりの、炭水化物量を、調べることができます。

どちらも、カロリー中心の説明ですが、一緒に炭水化物量が記載されているので、重宝します。


先輩IDDMさん方のブログで、勉強させて頂いたり、これらの本で調べたりしながら、

インスリン自己注射を開始して、半年以上経ってから、このブログを始めました。

カーボカウントに関して、私よりも、皆さんの方が、よくご存知なので、

特に、説明する必要は無いと、思っていたんですが・・・・・


最近、このブログの、『健康』カテゴリーの記事数が、300を超えて、

どうにか、整理できないものかと、考えていました。


昨日の記事に対して、頂いたコメントについて、あれこれ考えている間に、感じたのが、

何かのご縁で、初めて、こちらを覗いて下さる方にとって、これは、あまりに不親切ではないのか?

自己注を始めるまでは、自分が、全く知らなかった、カーボカウントの事を、

今は、誰もが知っている、常識である、という扱いで、いいのか?

ちゃんと説明する場所が、必要なのでは?


かと言って、私は、医療関係者でも無く、研究者でもありません。

ただの、患者です。

だから、専門的な知識が必要な説明は、できません。


『自分の経験から見えた、BSコントロール♪』についての記事を書くつもりで、

・・・カーボカウント♪・・・

というカテゴリーで、考えてみたいと思います。


先輩の皆さん、もし、記事の内容に、間違った記述などありましたら、指摘して下さいね。

補足やツッコミ、横から・斜めからのコメントも頂ければ、ありがたいです♪

comment(6)  trackback(0)

プロフィール

SP♪

Author:SP♪
2009年10月 緩徐進行型1型糖尿病 (SPIDDM)と診断されました。
同年冬より手足の血行障害が現れ、レイノー症状と診断されました。
また、2015年11月、仙腸関節炎左右ともgrade2となり、強直性脊椎炎の診断が確定しました。

次男は、10年以上前の交通事故の後遺症(高次脳機能障害・難治性てんかん)があり、精神障害者保険福祉手帳を取得しています。
私も、障害者福祉について、少しずつ、勉強していきたいと思います。


検査結果報告書♪
〔2009年9月〕
 HbA1c・・・8.9
〔2010年4月〕
 HbA1c・・・6.1
 βグロブリン・・・11.9
 抗核抗体(ANA)・・・80
 CK・・・229
〔2010年8月〕
  HbA1c・・・6.1
  CK・・・198
 抗核抗体(ANA)・・・80
〔2010年10月〕
 CK・・・229
 補体価CH50・・・51.2
 抗核抗体(FA)・・80
 Homogeneous(均質型)・・80
 Speckled(斑紋型)・・80
〔2011年1月〕
 HbA1c・・・6.0
 CK・・・228
〔2011年7月〕
 HbA1c・・・5.8
 CK・・・221
〔2011年10月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2011年11月〕
 HbA1c・・・6.8
〔2012年3月〕
 HbA1c・・・5.6
ここまでのHbA1cは、JDS値♪
2012年4月以降は、
国際標準値(NGSP♪)表記です。
〔2012年4月〕
 HbA1c・・・6.4
〔2012年6月〕
 HbA1c・・・6.0

☆詳細は、カテゴリの
「検査結果報告書♪」に☆
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Copyright ©☆☆☆  SP♪IDDM+レイノー!!   ☆☆☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad